当サイトはネット上、主に5ch(5ちゃんねる)や2ch.sc、twitter等で話題のニュースや芸能情報、アニメ・ゲーム情報を画像や動画を交えて紹介するまとめブログです。

    1: 2017/10/26(木) 23:25:16.97 ID:CAP_USER9
     アニメ「けいおん!」シリーズの平沢唯役などで知られる声優の豊崎愛生(30)が26日、自身のブログを更新し、一般男性との結婚を発表した。

     「日頃応援してくださっているみなさま、支えてくださっているみなさまに、お伝えしたいことがあります」と切り出し、「私、豊崎愛生は、本日10/26に入籍をいたしました! 相手は一般の男性の方です」と報告。

     結婚の第一報は同日放送されたレギュラーラジオ『豊崎愛生のおかえりらじお』での発表だったが、「どうしても第一声は自分の声で直接伝えたくて、先程、一番のホームである『おかえりらじお』のリスナーのみなさまに生放送で発表させていただきました」と思いを伝えた。

     続けて「今までたくさんの人に助けられ、支えてもらいながら、お仕事も日々の生活も続けることができました。今のわたしがいるのは、関わってくださったすべてのみなさまのおかげです。みなさまと一緒だったからこそ見ることができた素晴らしい景色や、感じることができた素敵な気持ちのお礼は、一生かかっても返しきれないほどたくさんあります」と感謝。

     今後に向けては「その気持ちを声にして、歌にして、ずっとずっと届け続けていけるように、これからも引き続きすべての作品やキャラクターに愛を込めてがんばります」と力を込め、「ひとつの人生の節目を迎えてもわたしはわたしらしく。いつも感謝の気持ちをもちながら、ますますがんばって届けていこうと思っておりますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします!」と決意をつづった。

    全文はソースで
    https://www.oricon.co.jp/news/2099651/full/

    【【速報】 「けいおん」声優・豊崎愛生、一般男性との結婚を発表「節目を迎えてもわたしはわたしらしく」 】の続きを読む

    1: 2017/10/26(木) 07:58:26.15 ID:i18gZxws0
    ええんか…

    【昔のネット「リア充爆発しろw」「友達?何それおいしいの?ww」 今のネット「陰キャ死ね」「ちな俺陽キャ」 ←これwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 2017/10/25(水) 18:13:51.16 ID:7e1IA0Lw0 BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典
    sssp://img.5ch.net/ico/chibi_c.gif
     前大阪市長で弁護士の橋下徹氏が25日、ツイッターを更新し、日本維新の会の丸山穂高議員について「言葉遣いから学べ、ボケ!」と辛らつに批判した。

     橋下氏はツイッターで「維新国会議員にも丸山という口のきき方も知らない若造が勘違いしてきた。国会議員は永田町病にすぐかかる。丸山も自分の力で当選したと錯覚しておる」と、丸山議員を批判。
    そして「お前が勝てたのは松井さんが知事をやっているからだ。ボケ!」と一喝。「代表選を求めるにも言い方があるやろ。ボケ!こいつには一度注意したのにあかんな」とあきれ果てた。

     橋下氏は更にツイッターを更新し、「丸山のボケも含む『大阪』の日本維新の会国会議員が何故当選できるか。それは大阪府政市政が大阪では報道され、そして実際府民市民が府政市政の前進を感じているからだ。
    一度大阪維新と日本維新を切り離して、丸山のボケに大阪維新の力を学ばせるしかなさそうだ。それとまず言葉遣いから学べ、ボケ!」
    と怒りは収まらない様子だった。

     丸山議員は24日から25日にかけてツイッターを更新し、代表選の必要性を訴えていたが
    「民進含め他党にブーメランあかんと厳しく言うといて、自分とこだけ緩いのはあかん、丸山も次4期目とかどうでもええ話、大阪と日本がよーなるかどうかが全て。
    それ考えたらどう考えても維新は総括と代表選が必要。若造に言われんでも代表は言うだけの人ちゃうし、ちゃんとやりまっせですね、失礼をば」などとつぶやいていた。
    kenka_hair_boys

    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/10/25/0010675234.shtml

    【維新若手議員「代表選やってよ」→橋下徹「言葉遣いから学べ、ボケ!」 】の続きを読む

    1: 2017/10/25(水) 22:56:19.51 ID:CAP_USER9
    プレジデントオンライン 2017年10月25日 15時15分
    http://news.livedoor.com/article/detail/13798391/

    福岡市の人口が増えつづけている。人口増加率では政令都市のなかでダントツで全国1位い。海外誌が選ぶ「世界で最も住みやすい都市」でも、常に上位に選ばれている。そうした福岡の魅力のひとつは「コンパクトさ」。特にバス交通の利便性の高さは、ほかにない魅力となっている。鉄道やバスを中心に福岡のまちづくりを担ってきた西鉄グループの倉富純男代表に聞いた――。

    ■世界で7番目に住みやすい街

    英国のグローバル情報誌『モノクル(MONOCLE)』が毎年発表する「世界で最も住みやすい都市ベスト25」で、福岡が第7位に選ばれたのは昨年のこと。この年、日本の都市でトップ10に入ったのは東京(第1位)、京都(第9位)と3都市。福岡が古都・京都よりも上位になったことでも話題となった。

    福岡市は人口153万人。政令指定都市の中では第5位だが、人口増加数と人口増加率では断トツのトップ(2015年データ)。「住みやすさ」を語るうえで、これほどわかりやすい数字はないが、福岡の何がそれほどに住みよいのか。その謎を探るべく、夏真っ盛りの福岡の街に赴いた。福岡空港から地下鉄でわずか11分、福岡最大の繁華街、天神に到着した。天神1丁目に本社を構え、戦前からこの街の開発を牽引してきた西鉄グループの代表、倉富純男氏を訪ね、その理由を聞いた。

    ――『モノクル』の「世界で最も住みやすい都市ベスト25」において、福岡市が上位をキープしている理由をどのように分析しているか。

    【倉富】福岡市の1番の特徴は、なんといっても街がコンパクトなところ。地理的に山も海も近いため、狭い平野部にいろんなものが集約されています。空港も港も都心のすぐそばにあり、狭い区画の中に行政施設から商業施設まであらゆるものが密集していて、何をするにも自転車の移動で足りるという利便性がある。住宅地も都心部から近く、「通勤に30分もかかるようなら遠い」と言われるほど職場と家が近い。これが働きやすさにも繋がっています。

    加えて最近は、高島宗一郎・福岡市長が、福岡をアジアのリーダー都市にしようということで、創業支援を通じた起業家育成にも力を入れています。そうしたことが相まって、レベルアップしてきたかなと思っています。

    (全文は配信先で読んでください)

    【【速報】 福岡の人口がどんどん増え続けているらしいwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 2017/10/25(水) 21:07:35.11 ID:CAP_USER9
     パソコンの表計算ソフト「エクセル」を使って風景画を描く「パソコン画家」が群馬県館林市にいる。堀内辰男さん(77)。メーカーの技術職を定年退職後、独学で絵とエクセルを学び、先月には初の個展を開催した。堀内さんは「仕事とは全く別の分野に挑戦したかった。人がやっていないことをやることが元気の秘訣(ひけつ)」と話している。

     エクセルは通常、表計算やグラフの作成などに使われる。絵を描く場合、オートシェイプ(図形)という図形描画機能を使って線で輪郭を作り、内側に着色する。そのパーツを重ね合わせていく。

     堀内さんによると、縦100センチ、横200センチを超えるような大作には数千個のパーツが必要で、完成まで1カ月ほどかかるという。

     堀内さんがパソコン画を描き始めたのは17年前。定年後に始めたパソコンの勉強中、若い社員がエクセルで色とりどりのグラフの会議資料を作っていたのを思い出した。「エクセルで絵が描けるのでは」と考えた。

     だが、絵もエクセルも初心者。長期目標を立て、初めの3年を「なじむ期間」とし、花や野菜をエクセルでスケッチした。次の3年は細部にこだわり、パーツを組み合わせる手法を編み出した。

     転機が訪れたのは2006年。長男の勧めでパソコン活用情報サイト「moug」が主催したコンテストに応募し、絵画・人物画部門で大賞を受賞した。それでも「鑑賞に堪えるレベル」(堀内さん)になるまで10年かかったという。

     館林市で開いた個展には、4日間で千葉県などから約250人が訪れた。堀内さんが公民館で開いているパソコン画教室の生徒数は倍の20人になった。堀内さんの妻(72)も「自分が楽しく、人にも喜んでもらえる」と話している。【西銘研志郎】

    10/24(火) 11:01配信 毎日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171024-00000022-mai-soci

    画像
    no title

    【【パソコン画家】 77歳のお爺ちゃん、エクセルで風景画を 初の個展も】の続きを読む

    このページのトップヘ