当サイトはネット上、主に5ch(5ちゃんねる)や2ch.sc、twitter等で話題のニュースや芸能情報、アニメ・ゲーム情報を画像や動画を交えて紹介するまとめブログです。

    cf44e1c88c8d3310a2852e589527c7da
    1: 2018/12/11(火) 16:49:50.20 ID:VK6ReVS/d
    ジャニーズ事務所の滝沢秀明による“圧制”の中身が、いよいよ明らかになってきた。


    一部週刊誌報道によると、今後、滝沢は“プロデューサー”の形で子会社『ジャニーズ・アイランド』のトップに就くという。

    「すでにタレント部門の責任者になることは9月に発表されていましたが、それとともに『タッキー&翼』の今井翼を引退に追い込んだのは、誰もが驚きました。かつての仲間にそこまでするか、という感じです。
    滝沢はジャニー社長、メリー副社長の両者にかわいがられ、『事務所の代弁者』とまでいわれてきた。
    ついに新会社のトップになるということで、彼に逆う者はいられなくなるでしょう」(ジャニーズライター)

    今井については批判が大きいため、大みそかに“一夜限りの復活”もあるとされるが、実現してもそれは体裁だけのこと。さらに驚くのは、

    「ジャニーズJr.を育てることを公言していたのに、11月30日、Jr.で期待されていたユニット『Love-tune』を解散させることを発表。来年までに7人全員解雇が決まっています。

    会社ですから実質責任者のメリー副社長がクビにしたことになっていますが、実際はこのグループを評価しなかった滝沢の判断だといわれています」(同・ライター)

    【【悲報】滝沢秀明さん、実質トップに立ち先輩を追放する気マンマン 追放リストには中居正広、近藤真彦、TOKIOの名が…】の続きを読む

    no title
    1: 2018/12/11(火) 08:02:56.89 ID:FtoLOFoMM
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181211-00010000-jisin-ent

    ――2人が直接上沼さんに謝罪をしたいと言っている話もあるようなんですが。

    「いいって。そんなことする必要ないです」

    そう語る上沼の口ぶりは意外にも穏やか。さらに、驚きの一言が飛び出した。

    「私思うんです。お酒を飲んでくだをまくことなんてのはよくあること。だからね、天下取ったらいいんですよ。彼らがダウンタウンのようになったら何言おうが失言になりませんからね。頑張って、日本一の漫才師になってほしいと思います」

    一部で『好き嫌いで決めているのでは?』と批判を受けていた自身の審査についてもこう語り始める。

    「実は、(好き嫌いで審査していると)受け取られた部分については失言かなと反省しているんです。特にミキに『決勝に残ってほしい!』と言ってしまったのは、私情が絡んでいました。そこは反省しています。
    でもね、漫才はちゃんと審査したつもりです。得点に好きとか嫌いとかは、いっさい入れておりません! 私は漫才だけを見てちゃんと審査した自信があります。
    だって皆さん頑張っているんですもの。人生がこれで変わるわけですから」

    【【朗報】上沼恵美子「酒の席だし気にしてない。とろサーモンとスーマラには日本一の芸人になってほしい」】の続きを読む

    このページのトップヘ