当サイトはネット上、主に5ch(5ちゃんねる)や2ch.sc、twitter等で話題のニュースや芸能情報、アニメ・ゲーム情報を画像や動画を交えて紹介するまとめブログです。

    1: 2019/11/27(水) 18:20:18.11 ID:UctDp9En9
    写真
    no title



    「リアル婚活サバイバル」を標榜するアマゾンのリアリティー番組「バチェラー・ジャパン」で、やらせの疑いがあることが、「週刊文春」の取材でわかった。出演者など複数の番組関係者が明かした。

    「バチェラー・ジャパン」は、セレブでイケメンな独身男性「バチェラー」が、数十名の女性と共同生活を送りながら、デートを重ね、最終的に1人の女性を選び、結婚を前提に交際する。日本版は、アマゾンプライムビデオの看板番組として、2017年から放送が始まり、2019年秋にはシーズン3が配信された。

    「人気の秘密は、『台本なし・予測不能の75日間』『人間、むきだし』と自ら謳う通り、一般の女性たちがバチェラーとの交際を求めて争うリアルさにあります。女性同士のギスギスしたやりとりや、バチェラーが用意する豪華なデートが話題を呼び、20代を中心に絶大な人気を誇っています」(スポーツ紙記者)

     しかし、リアルさゆえに、出演者がネットでバッシングされることも少なくない。シーズン3では、バチェラーの友永真也氏(31)が、デートで泳げない女性を池に飛び込ませる場面などについて、「モラハラ」だとの声が相次ぎ、同氏は「史上最低のバチェラー」と厳しい批判にさらされた。

     だが、番組関係者が明かす。

    「実は友永氏の言動は、彼の意思によるものではありません。デートプランや会話に決められた筋書きが存在します」

     別の番組関係者もこう語る。

    「『台本なし』ということになっていますが、実は存在します。女性を飛び込ませたシーンも制作側の指示でした。飛び込んだのは、放送では1回ですが、実際には何回も飛び込ませています」

    「週刊文春」は、その証拠となるLINEを入手した。女性出演者たちのグループLINEには、次のような記述があった。

    〈めちゃくちゃ汚いドブ沼に2、3回ダイブさせられたシーンもカットされてたし〉

     出演者もこう語る。

    「私が早々に落とされるのは、事前に決まっていました」(出演者A子さん)

    「女性同士が仲が悪いのも演出です。番組スタッフに『ちょっとギスギスした雰囲気を作って』などと言われていました。裏では、みんな仲良くお酒を飲んでいました」(出演者B子さん)

     また、友永氏が最終回で選んだ水田あゆみさん(30)とすぐに別れ、別の出演女性・岩間恵さん(25)と交際していることを明らかにしたことで、ネットで激しい批判にさらされている。

    「これも友永氏はもともと岩間さんとの交際を希望していましたが、制作側の意向で水田さんを選ぶよう説得されたのです」(前出・番組関係者)

     こうした「バチェラー・ジャパン」の”やらせ“疑惑について、制作するアマゾンと吉本興業の関連会社・YDクリエイションに確認を求めたが、両社とも、個別の事実確認については否定も肯定もせず、次のように回答した。

    「応募された皆様も1人の男性が真実の愛を探す旅を追うという番組コンセプトに共感し、ご自身の意思で参加いただいております。バチェラー及び女性参加者が自身の決断と合意に基づくという原理の下に制作しております」

     リアリティー番組を巡っては、海外でも一般人の出演者が人気を博す一方で、その言動がネットで批判にさらされて自殺者が出るなど、社会問題化している。

    「バチェラー・ジャパン」を巡っても、出演者の自宅がネットでさらされるなど、炎上が過激化しており、制作側の視聴者への説明が求められそうだ。

     11月28日(木)発売の「週刊文春」では、やらせの実態、過酷な制作現場、番組の制作過程で友永氏、水田さん、岩間さんに何があったのかを詳報する。

    11/27(水) 16:30配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191127-00015833-bunshun-ent

    【【悲報】バチェラー・ジャパン、ヤラセだった… 「リアル婚活サバイバル」を標榜】の続きを読む

    no title
    1: 2019/11/27(水) 22:03:56.40 ID:uh/d5UTcp
    既報 の通り、10月中旬頃に木下は謝罪するためにオーナー夫妻の自宅を訪ねている。しかし謝罪は受け入れられなかった。

    「その後も優樹菜は『弁護士を通してでも謝罪をしたい』と伝えているようです。でもいまだに謝罪は受け入れてもらえない。そのため問題解決がまったく進まないんです」(木下の友人)

    「店長の自宅を訪問した数日後、フジモンさん(夫のFUJIWARA藤本敏史)が優樹菜のお母さんの携帯から店長に電話しています。店長も分かっていると思うのですが……。
    お店側は『弁護士に一任している』とか『法的措置も考えている』と言っていましたが、弁護士からの連絡もない。お姉ちゃんは『優樹菜も謝罪の連絡をしているので、せめてなにかの連絡は欲しい。
    訴えてくれてもいいから、とにかく連絡が欲しいです。今は全てが無視なのでどうしていいかわからない』と話していました」(同前)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191121-00015652-bunshun-ent

    【【悲報】木下優樹菜さん「謝罪拒否でどうすればいいかわからない。早く謝罪させろ」】の続きを読む

    no title
    1: 2019/11/27(水) 17:24:04.50 ID:MK3M0R319
    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/11/27/0012912312.shtml
    2019.11.27

    お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(48)が、30日放送の読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜、前11・55)で、妻のタレント・木下優樹菜(31)の“恫喝DM騒動”を謝罪している。

    木下は自身の姉が勤務していたタピオカドリンク店のオーナーとトラブルが発生。オーナー側にどう喝めいたDM(ダイレクトメッセージ)を送っていたことが発覚し、大炎上。10月9日にインスタグラムで謝罪し、今月18日に活動自粛を発表した。

    番組では藤本が「すみません。ホンマにご迷惑をおかけして…」と神妙な面持ちで謝罪。苦しい胸の内を告白するとともに、「反省の日々」という現在のユッキーナの様子などを明かす。

    また、司会の今田耕司(53)は21日に都内ホテルで行われた、闇営業問題で謹慎中の雨上がり決死隊・宮迫博之(49)を囲む会の裏話を披露した。

    全文はソースをご覧ください

    【フジモン、30日の「特盛!」で妻・木下優樹菜の騒動を謝罪「ホンマご迷惑を…」 現在は「反省の日々」】の続きを読む

    1: 2019/11/27(水) 01:16:31.57 ID:Wbq70N6k0
     11月21日、芸能活動を休止中の雨上がり決死隊の宮迫博之(49)に大きな動きがあった。
    「明石家さんまさんが、都内のホテルで彼の“激励会”を開催。テレビ局の幹部や制作会社のスタッフ、芸人仲間など、100人近くが参加しましたよ」(スポーツ紙記者)
     会は終始、和やかな雰囲気で行われた。
    「司会を相方の蛍原徹さんが務め、東野幸治さんや今田耕司さんらが宮迫さんの一連の騒動をイジって笑いが絶えなかったそうです。ただ、会が終わると、宮迫さんが出口で参加者を見送って、ひとりひとり握手をし、頭を下げて迷惑をかけたことを謝罪したといいます」
     騒動から半年がたって心機一転したのか、会食の場では少々“ブラック”なトークが繰り広げられていた。
    「“お前、今テープ回してないやろうな?”“宮迫、動きます!”など、騒動のときに吉本の岡本昭彦社長や松本人志さんが口にしていた言葉をネタにしていたそうです。
    “激励会”でもイジられていましたし、今やあの騒動は仲間内での鉄板ネタになっているのかもしれませんね」
    https://www.jprime.jp/articles/-/16613

    【宮迫博之さん、さんま主催の激励会で松本をいじる「宮迫、動きます」 】の続きを読む

    このページのトップヘ