1: 2018/03/07(水) 06:48:22.47 ID:CAP_USER9
 安倍晋三政権が今国会での成立を目指した「働き方改革関連法案」から、裁量労働制の拡大を全面的に削除する。発端は厚生労働省の不適切データ。安倍首相が「裁量労働制で働く方の労働時間は、平均的な方で比べれば、一般労働者よりも短いというデータもある」と答弁した、その根拠となるデータだ。

 裁量労働制はあらかじめ決めた「みなし労働」時間に基づいて残業代込みの賃金を払う制度で、深夜や休日を除き、いくら働いても追加の残業代は出ない。

 現在は弁護士や新聞記者などを対象にした「専門業務型」と、企業の中枢で働くホワイトカラーを対象にした「企画業務型」の2種類がある。これをさらに「課題解決型の提案営業」と「企画立案と現場への展開のPDCAサイクルを通じた社内制度の改善の業務」にも拡大しようとしていた。前者は法人の顧客にコンサルティングを兼ねてサービスの提案をする営業職、後者はメーカー企業で主力商品の改善を目指して企画・製造から商品の売れ行き調査などプロジェクト全体の評価を担う管理職などを想定。しかし、

「どのような労働者が何人くらい対象になるのか、実はよく分かりませんでした。あいまいなものは悪用される危険性が高く注意が必要です」

 と言うのは、ブラック企業被害対策弁護団代表を務め、労働問題に詳しい佐々木亮弁護士だ。「商品を単に販売するような一般の営業職は対象外と言われていますが、このご時世にそんな人はあまりいない。多かれ少なかれ顧客の要望を聞き、カスタマイズして提供するはずです。ほとんどの営業職の人が裁量労働になってしまう可能性もありました」(佐々木さん)

 管理職の定義もあいまいだった。会社に「リーダーとしてプロジェクトを評価して」と言われば、部下の人数や社内の地位にかかわらず対象になったかもしれない。

 厚労省は違法に適用されないように、人事担当者などに指導を徹底するとしていたが、具体策は不明なままだった。年収要件もなく、契約社員や最低賃金で働く人も対象になり得る。みなし労働時間より長く働いて最低賃金を下回ったとしても。

結局、労働者に裁量があるのは業務の「進め方」で、業務の「量」ではない。前出の佐々木さんは裁量労働制を「定額働かせ放題」だと懸念していた。

「業務量にも納期にも裁量はなく、長時間労働の改善どころか助長につながるのは目に見えていました」(佐々木さん)

 最近相談が多いのはSE(システムエンジニア)だという。納期が厳しく途中でクライアントから修正依頼が入ることも多い。決められた賃金で月160時間の残業をこなすケースもあったそうだ。裁量労働制の対象者が体調を崩す例も報告されている。2011?16年度、脳・心臓疾患で労災補償の支給決定は22件、精神障害は39件(厚労省)。すでに苦しむ人がいる。

「裁量労働制を適用するには、専門業務型は企業の労使協定、企画業務型は労使委員会での5分の4以上の賛成と社員本人の同意が必要ですが、実際はこれらの手続きを踏んでいなかったり、専門業務型なのにそれ以外の仕事もさせているなどの違反も多い。裁判を通じて残業代と同額程度の支払いを求めることも可能ですので、確認してみてください」(佐々木さん)

 心配は、まだある。安倍首相は「高度プロフェッショナル制度」について、引き続き成立を目指すとした。高収入の一部専門職を対象に労働時間の規制を外すもの。これも基準の年収を引き下げたり、専門職の範囲を広げたりすれば、対象者が増える。その懸念は同じだ。「残業代ゼロ」は、まだ消え去ったわけではない。(編集部・竹下郁子)

2018.3.6 07:00 AERA
https://dot.asahi.com/aera/2018030500016.html?page=1

4: 2018/03/07(水) 06:51:16.03 ID:WVjzH8Nl0
やばかったな安部ちゃん、経団連の罠に嵌るとこだった

29: 2018/03/07(水) 06:57:08.34 ID:MlcpDbIZ0
>>4
まだそんな事を言うのか
忖度談合賄賂政治て分かるだろう

131: 2018/03/07(水) 07:20:52.57 ID:YSlfFs680
>>4
すでに安倍ちゃんは経団連の罠に嵌ってて、
業務中の発明は、元々は発明者が権利を持っていたものが、自動的に会社が権利を持つようにらなってしまった。

アメリカや他の国は、業務中の発明であっても、その権利はその発明を考案した発明者に帰属するのに。

ノーベル賞を受賞した青色LEDの中村先生も、大反対でしょう。
大企業のいいように操られているよ、あべちゃん。

12: 2018/03/07(水) 06:53:29.10 ID:Yy01mTRZ0
今日中にこれだけやっとけよ!裁量はお前にあるぞ!
早出するのも飯を抜くのも残業するのもお前の自由だぞ!
但し給料は一定な!

13: 2018/03/07(水) 06:53:36.77 ID:vVp8/vQ30
誰がこの制度を望んでいるのかを見れば一目瞭然でわかる話。

22: 2018/03/07(水) 06:56:03.84 ID:Fut+pZdK0
SEとか仕様調整で引きずる仕事やからな
漏れなのかバグなのかの線引きがあいまいで、しかも無下に断れない一面もあるし
体はひとつなんだからむずかしい

23: 2018/03/07(水) 06:56:11.66 ID:tSICpj0A0
サビ残合法化法案だったな

25: 2018/03/07(水) 06:56:13.41 ID:prR3u5xQ0
安倍ちゃんは笑って聞くんだろうなこの話も

28: 2018/03/07(水) 06:56:53.60 ID:ihxP6dBt0
定常的に残業をしてるやつは、ほとんどが生活残業や帰宅拒否症からの残業だからな。
そんな連中をのさばらせておく経営者には人事評価もできない連中しかいないから、
裁量労働制なんて入ると、ブラックになるな。従業員の業務をわからない管理職しか
いないからこの国の就業環境はよくならないんだよ。

45: 2018/03/07(水) 07:00:29.09 ID:C3lsQBPt0
>>28
殆どの管理職は平社員時代があるんだよ
爺さんも小学生時代があったのと一緒でな

仕事サボって残業で稼いでるヤツが反対してるだけ

87: 2018/03/07(水) 07:12:11.32 ID:Rqubh1wJO
>>45
金の問題じゃないんだよ

残業代があるから、それぞれにわたす業務量が適正か考えるようになる

111: 2018/03/07(水) 07:16:40.75 ID:C3lsQBPt0
>>87
カネの問題だから営業時間にサボって残業手当稼ぐんだぞ

33: 2018/03/07(水) 06:58:02.91 ID:YtJbQEBy0
現行の労働法ですら守られずに違法労働が社会問題化してるのに

43: 2018/03/07(水) 07:00:23.02 ID:ULw7+sUb0
派遣法の様相を呈してきたな。
最後は頭数レベルまで引き下げるんだろ!

44: 2018/03/07(水) 07:00:28.51 ID:ol/eLQ8m0
これ法案成立後に対象範囲を400万円台まで拡大するって話はホントなのかね
マジなら氏にそう

51: 2018/03/07(水) 07:03:26.78 ID:l7hTJKN20
>>44
派遣が最初はどうだったのかを見れば類推できるだろw

59: 2018/03/07(水) 07:05:11.08 ID:C3lsQBPt0
>>44
本来裁量制は年収じゃなく職種だからな
年収1000万円楽々越える新聞記者も裁量制だし年収200万円以下の
新聞配達員だって受け持ち配り終われば終わりの裁量制

48: 2018/03/07(水) 07:02:01.33 ID:p2CYuk3Q0
メリットもある
no title

52: 2018/03/07(水) 07:03:40.97 ID:N2U30E5M0
定額働かせ放題に続いて解雇規制と最低賃金も撤廃したら外国人も逃げ出してちょうどいいだろ
ニートにも就労チャンス来るな

58: 2018/03/07(水) 07:05:10.15 ID:eqDRDav/0
裁量労働制も高度プロフェッショナル制度も弊社では20年前から運用されている。
世間が遅れているだけ。
そしてその制度のおかげで大量の離職者を出し続けている訳だが。
まあ法制化されたら逃れられなくなる。
だれも間接部門や管理職をやりたくなくなる。

68: 2018/03/07(水) 07:07:58.05 ID:m47uct/w0
残業を無給でやらせている現状でも十分裁量(奴隷)労働制じゃね

74: 2018/03/07(水) 07:08:59.22 ID:qcWdrWCW0
定額働かせ放題で社員がちゃんと出勤してくれればいいね
まあ自殺者大量発生で日本終わると思うよ

83: 2018/03/07(水) 07:11:42.89 ID:M5JTig5Y0
今だってどこも管理職は残業代つかないだろう。裁量労働制だよな。
逆にその下の奴らは作業員なんだし時間給で良いと思うけどね。

108: 2018/03/07(水) 07:16:00.35 ID:B90vMtrJ0
今の雇用制度のまま裁量労働やろうとするからおかしくなる
裁量労働も高プロも、雇用慣行を終身雇用→解雇規制を緩和してからでないと過労死とか防止できんぞ

136: 2018/03/07(水) 07:21:48.43 ID:+ytKxL7A0
>>108
おっしゃる通り
そもそも、アウトプットで成果を求められる職種はすべて委託契約にすれば裁量労働制なんてやらなくて済むんだよ
期日までに納品すればあとはどうしようが自由だからな
労働者は明確に時間で労働資本を切り売りするマックジョブに従事する者だけでいい

110: 2018/03/07(水) 07:16:37.14 ID:ZajBmoI70
安倍総理は役所のデータ偽装がわかった時点で再度精査して修正しますとすれば良かった
それをごり押ししたため企業のための制度だと国民に知られてしまった
まったくお坊ちゃんは温い

118: 2018/03/07(水) 07:18:09.82 ID:sGemYVzJ0
やってる会社の社員知ってるけど無理ゲーな仕事量で
毎日3時間残業して総支給17万とかだったぞ
会社が悪用するに決まってる

120: 2018/03/07(水) 07:18:13.55 ID:kLrlWSj00
電通の労災事件もこの制度だと合法化してしまうからな
まあ、もう安倍は終わりでしょう、これだけでもヤバイのに森友問題で公文書偽造罪は流石にやばい

122: 2018/03/07(水) 07:18:33.40 ID:ibjGgRyn0
この制度、労働時間の制限が一切ないから適用されると、365日休み無しで24時間労働させても合法
それで死んでもお構い無し、会社や経営者は何も責任に問われないという超絶悪法。
古代の奴隷商人にすら「お前ら(安倍や経団連といった推奨勢力は)人間じゃねぇ」と言われそうなレベル。

130: 2018/03/07(水) 07:20:51.24 ID:DecrUVcB0
>>122
あれ?月の労働上限は守られるんじゃないの?

137: 2018/03/07(水) 07:22:15.66 ID:ibjGgRyn0
>>130
裁量労働制には労働時間の上限は一切無い。何時間働かせてもオケ。
だから問題になってる。

127: 2018/03/07(水) 07:20:20.55 ID:prR3u5xQ0
裁量で早く帰ってもいいけど、定時間超えたら残業代出すのが働き方改革だわな。
定額働かせ放題なんて企業しか得せんわ。

129: 2018/03/07(水) 07:20:50.65 ID:9rlMy+Pu0
所詮は「自分を肉屋と信じてる豚」なんだろね

195: 2018/03/07(水) 07:33:17.28 ID:9DSy0FLa0
経団連が要望してるんだから

経団連の企業だけに適用すればいい
経団連以外の企業はそのままで

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1520372902/