当サイトはネット上、主に5ch(5ちゃんねる)や2ch.sc、twitter等で話題のニュースや芸能情報、アニメ・ゲーム情報を画像や動画を交えて紹介するまとめブログです。

    社会

    no title
    1: 2018/10/16(火) 18:29:53.88 ID:d4j+Dk450
    パラ選手ポスター批判相次ぎ撤去
    https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20181016/0020065.html

    東京都が、再来年の東京パラリンピックを盛り上げるためのイベントに合わせて東京駅などに掲示したポスターの一部に対し、
    障害者への配慮が欠けているなどという意見が相次いだことから、都は、16日までにポスターを撤去しました。

    パラバドミントンの杉野明子選手のポスターには「障がいは言い訳にすぎない。負けたら、自分が弱いだけ。」と記されていましたが、
    インターネットや電話を通じて「障害者への配慮が欠けている」などという意見が相次いだということです。

    【【悲報】パラリンピック選手ポスター、障害者をブチ切れさせて大炎上 】の続きを読む

    caption
    1: 2018/10/16(火) 09:00:56.21 ID:CAP_USER9
    2018年10月16日 7時38分おくやみ

    アメリカの大手IT企業、マイクロソフトをビル・ゲイツ氏とともに創業した資産家のポール・アレン氏が15日、死去しました。アレン氏は太平洋戦争で沈没した戦艦「武蔵」を発見した調査を立ちあげたことでも知られています。
    ポール・アレン氏が代表を務める投資会社「バルカン」は15日、ホームページに「深い悲しみと共にマイクロソフトの共同創業者のポール・アレン氏の死去をお伝えします」とする声明を掲載しました。

    それによりますと、アレン氏はワシントン州シアトルでがんの合併症により死去したということです。65歳でした。

    アレン氏は1975年に友人のビル・ゲイツ氏とともにマイクロソフトを創業し、1983年に病気の治療のために退社してからは投資や慈善活動を続けていました。

    また、太平洋戦争で沈没した戦艦「武蔵」を71年ぶりに発見した調査を立ちあげたことでも知られています。

    マイクロソフトのサティア・ナデラCEOは声明を発表し「ポール・アレン氏によるこの会社とこの業界への貢献はなくてはならないものだった」として追悼の意を表し、アメリカのメディアもアレン氏の功績とともに速報で死去をいっせいに伝えました。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181016/k10011672921000.html

    【【訃報】マイクロソフト共同創業者 ポール・アレン氏死去 】の続きを読む

    1: 2018/10/14(日) 17:47:52.08 ID:gCvpnvQ+0
    14日午前10時45分ごろ、兵庫県明石市魚住町中尾新田のJR山陽線大久保-魚住間の踏切で、走行中の野洲発姫路行快速電車(12両編成)の運転士が異常音に気づいて緊急停止。

    線路上に石が砕けた痕を確認した。乗客約300人にけがはなかった。快速電車は約26分後に運転を再開したが、一部区間で運転を見合わせたことから約3300人に影響が出た。

    兵庫県警明石署などによると、電車が踏切を通過後、近くに停車していた車のドライブレコーダーに小学生の男児とみられる2人が立ち去る姿が映っていたといい、同署が電汽車往来危険容疑で捜査している

    http://news.livedoor.com/lite/topics_detail/15442991/

    【【悲報】小学生二人組、JR山陽線の踏切に置き石をして逃亡…】の続きを読む

    no title
    1: 2018/10/13(土) 17:10:33.47 ID:J4k3aTgM0
    東京・豊洲市場(江東区)のマグロ売り場で、移転前の築地市場(中央区)に比べて「光の具合が変わり、魚がしっかり見えない」(仲卸業者)といった声が多く上がっている。
    照明器具の配置や性能が変わったためとみられるが、肝心な目利きに影響を与える要因だけに、取引関係者に困惑が広がっている。
    早朝のマグロ売り場では競りが始まるまでの間、仲卸業者らがマグロ1匹ずつを入念に下見するのが慣例。
    特に重視するのが、鮮度や品質の判断材料となる尾を切った断面や、サンプルで置かれた切り身の色合いだという。
    豊洲が開場した11日以降、生マグロ売り場では「明る過ぎて断面の赤身が白っぽく見える」「魚が光って、微妙な劣化が発見しにくい」など、違和感を訴える声が相次いだ。
    高価な天然クロマグロなどは、目利きを誤ると1匹で数百万円の損失が出ることもあり、こうした環境変化は深刻な問題だという。
    売り場を管理している東京都によると、「豊洲は発光ダイオード(LED)照明を新たに採用し、光の届き方が築地の蛍光灯から変わったが、色調は取引を考えて築地に近い電球色にした」(技術担当者)。
    器具自体の配慮はされていたが、売り場の一部は天井が低く「場所によって明るさに差が出た可能性がある」(売り場管理担当者)という。
    取引関係者は開場前、売り場の下見をしていたが「魚が並んでいない空っぽの売り場では気が付かなかった」(卸会社)と話す。
    豊洲の明るさに慣れるには「相当に時間がかかる」(ベテラン仲卸業者)とみられ、当面は下見の時間を長くするほか、確認の回数を増やすなど、より慎重に対応するしかないという。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181013-00000051-jij-bus_all

    【【悲報】豊洲市場、照明のせいでマグロの品質が判断できなかった 】の続きを読む

    pose_sugoi_okoru_woman
    1: 2018/10/13(土) 11:10:11.83 ID:YLnPIdwp0
    「同性婚支持するケーキ」拒否は差別でない 英最高裁


    英BBCによると、英領北アイルランドの家族経営のケーキ店に2014年、同性愛の活動家の男性が、
    砂糖の飾りで「同性婚に支援を」と書かれたケーキを注文したところ、店側は「店の宗教的信条と一致しない」として断った。
    男性は性的指向や政治的信条に基づく差別だとして提訴。下級審では店側が敗訴し、上告していた。

    【ゲイさん「LGBTを支持します、って書いてくれへん?」 ケーキ屋「やだ」 ゲイ「差別で訴えてやる!」 】の続きを読む

    このページのトップヘ