当サイトはネット上、主に5ch(5ちゃんねる)や2ch.sc、twitter等で話題のニュースや芸能情報、アニメ・ゲーム情報を画像や動画を交えて紹介するまとめブログです。

    芸能

    kayamayuzo
    1: 2018/04/01(日) 23:30:09.52 ID:WG0agEoh0
     1日午後9時20分ごろ、静岡県西伊豆町の安良里漁港で船が燃えていると下田消防本部に119番通報があった。消防によると、
    港中央の沖に係留されている船は、歌手の加山雄三さん所有の「光進丸」しかなく、燃えているのは光進丸とみられる。消防が消火作業に
    あたっている。

     目撃した近所の男性によると、午後9時ごろ爆発音が聞こえて、港を見ると船から黒い煙が上がっていたという。

    朝日新聞社

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180401-00000062-asahi-soci
    no title

    3: 2018/04/01(日) 23:30:38.90 ID:SxGQbCFu0
    めっちゃ燃えてるな

    【【悲報】加山雄三さんの船「光進丸」、大炎上 】の続きを読む

    20101118181128ee45B15D-500x375
    1: 2018/04/01(日) 05:02:27.59 ID:CAP_USER9
    4/1(日) 5:00 スポニチアネックス
    坂口憲二、無期限活動休止…国指定難病「特発性大腿骨頭壊死症」で治療専念

     俳優の坂口憲二(42)が31日、国指定の難病「特発性大腿骨頭壊死(えし)症」のため、無期限で芸能活動を休止することを発表した。所属する芸能事務所「ケイダッシュ」も契約満了となる5月末で退社する。6年前から右股関節の痛みに悩まされ、3年前に手術も受けていた。今後は治療に専念する。

     原因不明の難病に悩まされている坂口。文書で「このままでは仕事関係者の皆さまにもご迷惑をお掛けすることになり、これ以上仕事を続けていくことはできない」と苦しい胸中を明かした。

     事務所関係者によると、坂口が右股関節の痛みを初めて訴えたのは、2012年8月の初舞台「十三人の刺客」の期間中。痛み止めの薬を飲んでしのいだが、これ以降、慢性的に痛むようになった。

     初めて病院で診察を受けたのは14年春。同3月に飲食店経営の女性と結婚していたが、このころには松葉づえを使うほど重症化していた。同7月に精密検査を受けるため一時休業して入院。それでも病名は分からず、15年春になって「特発性大腿骨頭壊死症」と判明し手術を受けた。

     股関節を構成する大腿骨頭が、血流の低下によって壊死する難病。手術後は日常生活に支障がない程度にまで痛みも減少。ナレーションやDHC「プロテインダイエット」のCMで仕事復帰もした。

     しかし、昨年3月に同CMの契約が終了した後、目立った活動はなくなり、今年1月末に事務所側に活動休止と退社の意思を伝えた。事務所関係者は「ドラマの出演依頼はあったんですが、坂口は受けなかった。体を張った役や演技をできないのが許せなかったようです」と語る。坂口は「自分の力をセーブしながら(仕事を)続けるのも困難だと考え、このたびの結論に至りました」としている。

     現在は半年に1回ペースで通院し筋トレなどでリハビリ中。今後は治療に専念し「体調を戻してから、自分のできることをやっていきたい」としている。

     ◇特発性大腿骨頭壊死症 医療費が助成される厚生労働省の特定疾患に指定されている。患者数は約1万1000人とされ、年2000人ほどの患者が新規に発生しているとされる。治療法は確立されていない。壊死した後、骨がつぶれて痛み、歩行などが困難となった場合は人工関節に置換する手術などを行う。

     ◆坂口 憲二(さかぐち・けんじ)1975年(昭50)11月8日生まれ、東京都出身の42歳。東海大ハワイ校卒。99年のテレビ朝日ドラマ「ベストフレンド」で俳優デビュー。数多くの映画やドラマに出演してきた。14年3月の結婚後、同9月に第1子となる長男、16年5月に第2子となる次男が生まれた。父は元プロレスラーの坂口征二氏、兄は総合格闘家の坂口征夫。


    活動休止を発表した坂口憲二
    no title

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180401-00000001-spnannex-ent

    【【速報】坂口憲二、無期限活動休止…国指定難病「特発性大腿骨頭壊死症」で治療専念】の続きを読む

    DZoBF0SVAAAJ1ai
    1: 2018/03/31(土) 23:54:22.31 ID:CAP_USER9
     ナインティナイン・岡村隆史(47)が31日放送のフジテレビ系「めちゃ2イケてるッ!」(後6時半)の最終回放送で涙のスピーチを行った。

     番組では岡村の結婚式を架空で実施。岡村は最後にスピーチに立った。「フジテレビのレインボーブリッジを渡るときに、ワクワクするような気持ちで渡ったことは一度もありません。心が苦しくなる気持ちしかなく、22年間渡ってきました」と話した。「岡村隆史というみこしを担いで頂いて本当にありがとうございました」とメンバーで感謝した。

     岡村は8年前に4か月番組を離脱していたこともあるが、「僕自身は、戻ってくるのはできないかもしれない。テレビというところに戻ってこれないかもしれんばいと思いました。でも自分でも奇跡だと思うし、待ってくれたメンバーに感謝したいし、オーディションで加わってくれた新メンバー、ありがとうございました」と続けた。

     スピーチが進むと岡村は涙。「何より22年間、めちゃイケをかわいがってくれたお茶の間のみなさんありがとうございました。恥ずかしいですけど、めちゃイケは僕の青春でした。本当にありがとうございました」とあいさつを締めた。

     感動のラストかと思われたが、明石家さんま(62)がオレたちひょうきん族のパーデンネンの姿でサプライズ登場。「楽屋で話せや」「テレビで泣くなっていうたやろ」と強烈突っ込み。めちゃイケの前に土曜8時の枠「ひょうきん族」で活躍したさんまは「岡村がさんまさんに枠を返しますって言ってたけど、俺は8年しかやっていない。22年やったお前らの枠や」と独特の表現で、めちぇイケメンバーの快挙をたたえていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180331-00000306-sph-ent

    【岡村さん、めちゃイケ最終回で涙のスピーチ「めちゃイケは僕の青春でした」もさんまから強烈突っ込み】の続きを読む

    1: 2018/03/31(土) 02:28:03.20 ID:CAP_USER9
    DQ8RCjsUEAEvWv4
    ロックバンド「X JAPAN」のリーダー・YOSHIKIが30日放送のTBS系
    「中居正広のキンスマスペシャル」(金曜・後8時54分)に出演し、メンバー2人の死について口を開いた。

     1997年大みそかに「X JAPAN」の解散ライブを行ったその5か月後、メンバー・HIDE(享年33)の死を
    海外で聞かされたYOSHIKIは「嘘だと思いました。信じなかったです。飛行機の中でニュースが流れてきまして、
    そこで号泣です」と話した。「Xの中では自分が最初に死ぬと思っていたので…
    とりあえず起こそうとしたのは覚えています」と当時の思いを語った。

     さらにYOSHIKIは「自殺じゃないと今でも思っているんですけど、そういうタイプの人じゃないというか冷静に考える人。
    僕の100倍理にかなってる人。絶対に自殺じゃないんですけど、死んだことには変わりはない」と現在の心境を明かした。

     2007年に「X JAPAN」が復活するも、11年に元ベーシストのTAIJI(享年45)が亡くなった。
    YOSIKIは、番組スタッフに背負っているものについて問われ「HIDEとTAIJIの夢。それは僕の夢でもある。
    海外はまだ少し扉を開けただけ。ほんの少し風穴が開いただけ」と話し、続けて「いかにHIDEが偉大だったか、
    TAIJIも凄いプレイヤーだったので僕たちが活躍すれば、それが広まる」とさらなる活躍を誓っていた。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180330-00000206-sph-ent

    【XJAPANのYOSHIKI、HIDEの死について「絶対に自殺じゃない」】の続きを読む

    このページのトップヘ