当サイトはネット上、主に5ch(5ちゃんねる)や2ch.sc、twitter等で話題のニュースや芸能情報、アニメ・ゲーム情報を画像や動画を交えて紹介するまとめブログです。

    芸能

    no title
    1: 2017/11/16(木) 21:51:46.77 ID:VLtu5xCj0● BE:322453424-2BP(2000)
    ファンにとって念願の橋本環奈(18)のセクシー写真集が来春出る可能性が高まった。ファンの間では「スク水着が見たい」というリクエストが殺到。ひょっとして“巨乳&ワレメ食い込み”が期待できるかも!
     「彼女はこれまで写真集は出しているものの、露出は皆無。今年は高校を卒業したし、そろそろ“お色気環奈”を見たいというのがファンの本音なのです」(アイドルライター)

     最近の橋本といえば、まさに発育途上のまっただ中なのか、そのムチムチぶりは一目瞭然だ。
     「とくに巨乳が大評判。身長152センチでバスト85センチ超のDカップ級。胸の谷間のエロさは抜群です。ファンの間では『巨乳すぎる』『今すぐグラビア転向して』の声が続出しています」(同)

     橋本は、7月期にドラマ『警視庁いきもの係』(フジテレビ系)に主演。TBSの最強番組といわれる“日曜劇場”の真裏という最悪の時間帯だったが、5%割れが通常というフジにあって視聴率6.5%を記録。橋本人気の高さを証明した。
     「テレビでの橋本人気は全然信用していないと、ファンの間で口癖となっている。彼女のライバルとされる同学年の広瀬すず(19)が何かと話題になるからです。実際、橋本が広瀬より落ちるとは思っていない。広瀬は過去に下着姿を披露して話題をさらいましたが、橋本は露出なしの正統派アイドル。方向性が違うのです」(テレビ雑誌編集者)

     とはいえ、テレビ人気では広瀬が先行しているのは、誰もが認めるところ。それだけに、今後のパフォーマンスを検討中だという。
     「橋本サイドもセクシー写真集で巻き返しを狙っている。美女度抜群で清純アイドルの橋本がエッチなバージョンに挑戦すれば、広瀬の話題を上回ることは必定。日々、成長する巨乳を生かして勝負に出てくるようです」(写真集編集者)

     版元はグラビア系2社が競り合っている状況という。当然ながら、内容が折り合うかが注目だ。
     「ともに、ファンの要望が高い、紺色の“スクール水着”を考えているようです。当然、胸の谷間が見えるものを用意するはず。また、スク水着にワレメ食い込みも考えているようで、あとは橋本が乗るかどうか。実現したら30万部、ギャラ1億2000万円。発売は来春でしょう」(同)

    http://wjn.jp/sp/article/detail/8369506/

    【【画像】橋本環奈さん(18)のドエロい写真集が発売wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 2017/11/15(水) 19:41:09.53 _USER9
    https://mdpr.jp/news/detail/1727922
    2017.11.14 21:31

    14日、都内にて「2017ミス・インターナショナル世界大会」が開催。グランプリほか各賞が発表された。
    57回目を迎えた今大会でグランプリに輝いたのは、インドネシア代表のケビン・リリアナさん(21)。

    名前を呼ばれた瞬間、両手で口を覆って感動。「本当に信じられません。本当に夢が叶いました。まさかここまで来れるなんて本当に思っていませんでした」と心境を告げた。
    そして「今後は文化の交流の機会、そういったものを活用していきたいと考えております。本当にありがとうございます」と感謝し、最後は「インドネシアのみなさん、やりました!」と笑顔を弾けさせた。

    no title

    no title

    no title


    1960年に誕生した「ミス・インターナショナル」は「ミス・ワールド」「ミス・ユニバース」に並ぶ世界3大ビューティーページェントの1つ。ミス・インターナショナルの特徴は、美しさはもちろん、国際親善や世界平和など、国際社会に貢献しようとする志の高い女性が世界中から集まり「美と平和の親善大使」と交流を深めていくことにある。
    今大会には、各国・地域の代表69名のミスが集結。民族衣装、水着、イブニングドレス審査を経て、8人のファイナリストを選出し、その中より「2017ミス・インターナショナル」をはじめとする上位5名を決定した。

    さらに、ミスたちによるお互いの投票で決定する「ミス五大陸」、水着審査において素晴らしいスタイルで観客を魅了した「ミス・パーフェクトボディ」、自国の民族衣装をいかに魅力的に披露できるかが審査対象の「ミス・ナショナルコスチューム」、ドレスの着こなしと振る舞いが最も華麗で魅力的なミスに贈られる「ミス・ベストドレッサー」の各賞もそれぞれ選出された。

    no title

    準ミス・インターナショナル(2位):キュラソー島代表 シャネル デ ラウさん
    準ミス・インターナショナル(3位):ベネズエラ代表 ダイアナ クローチェさん
    準ミス・インターナショナル(4位):オーストラリア代表 アンバー デューさん
    準ミス・インターナショナル(5位):日本代表 筒井菜月さん

    https://cdn.mdpr.jp/photo/images/db/39c/w700c-ez_667832111587bec1c0c95a2e5092fb05f86e93003d4792f7.jpg
    https://cdn.mdpr.jp/photo/images/e5/22b/w700c-ez_9f6c9c4e46a21cd45c12e5b36cc4300a9f18d1528bf99a1f.jpg
    https://cdn.mdpr.jp/photo/images/9d/99e/w700c-ez_086dea2a6ab0a0ecd5ceb7c060a4970f6a509521e396f8dc.jpeg

    日本代表として出場した筒井菜月さん(24)は2017ミス・インターナショナル(5位)に選出され、ミス・ナショナルコスチュームとのW受賞を成し遂げた。

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【【画像】世界一の美女が決定!「2017ミス・インターナショナル世界大会」グランプリはインドネシア代表ケビンさん、日本代表の筒井菜月さんは5位】の続きを読む

    このページのトップヘ