当サイトはネット上、主に5ch(5ちゃんねる)や2ch.sc、twitter等で話題のニュースや芸能情報、アニメ・ゲーム情報を画像や動画を交えて紹介するまとめブログです。

    雑談・議論

    1: 2018/04/01(日) 10:39:42.48 ID:/qN7nGOP0USO
    no title

    6: 2018/04/01(日) 10:40:33.30 ID:RnIrDUib0USO
    というわけでまずは整形したんやな

    8: 2018/04/01(日) 10:40:40.93 ID:lIi9kHsd0USO
    こんなに目でかかったけ?

    15: 2018/04/01(日) 10:41:16.77 ID:AICvnjak0USO
    もうちょっと考えて毎日生きて

    36: 2018/04/01(日) 10:42:49.88 ID:C5F3IEnipUSO
    >>15

    【【朗報】小保方晴子(34)「私にできることなら何でもやってみたい!」 】の続きを読む

    no title
    1: 2018/03/31(土) 17:09:38.98 ID:9BiKUNRGM
    ロシア女「部屋貸して」
    no title

    男「ぬおおおおおおおおおおおお」
    no title

    4: 2018/03/31(土) 17:10:14.60 ID:MWOIVfH50
    ええんか…

    5: 2018/03/31(土) 17:10:15.24 ID:sUf7mTDq0
    99歳で草

    6: 2018/03/31(土) 17:10:25.70 ID:kTQ1X9Eoa
    卵子に群がる精子定期

    【【画像】ロシア人女(26)「誰かルームシェアしてください」→結果wwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    ninshin_kensa_positive
    1: 2018/03/31(土) 11:15:27.84 ID:S2Lf5nLGd
    全国の公立高校で、妊娠・出産を理由に学校側から退学を勧められ、その結果生徒が学校を退学したケースが2015~16年度に32件あったことが、文部科学省による調査で分かった。
    生徒が通学や休学を希望したにもかかわらず、学校側が退学を勧めた例もあり、本人の意思に反して退学に追い込まれていた可能性もある。

     文科省が高校生の妊娠・出産と退学の関連を調べたのは初めて。担当者は「高校卒業に向けた学習ができないことは、貧困の連鎖などにつながる恐れがある。
    安易な退学勧告をせず、子どものために必要な配慮をしてほしい」と話す。全国の教育委員会にも、こうした配慮を求めるという。

     調査によると、15、16年度に高校が生徒の妊娠を把握したのは全日制1006件、定時制1092件の計2098件。
    在籍状況をみると「本人または保護者の意思に基づいて自主退学」が全日制で371件(36・9%)、定時制で271件(24・8%)だった。

     懲戒として退学させられた事例はなかったが、高校の勧めによる「自主退学」は全日制で21件、定時制で11件あった。
    このうち、生徒や保護者が「通学、休学や転学」を希望したのに、学校が退学を勧めたケースは全日制で12件、定時制で6件あった。
    勧告の理由は「母体の状況や育児を行う上での家庭の状況から、学業継続が難しいと判断した」「学校の支援体制が十分ではなく、本人の安全が確保できないと判断した」が多かったという。

    【妊娠した高校生を「自主退学」させるのは正しい教育なのか?とネットで批判殺到 】の続きを読む

    computer_girl
    1: 2018/03/29(木) 17:40:06.94 ID:EU+AibykMNIKU
    「アフリカから帰国すると日本が前時代に思える」というツイッターが話題になっています。日本が先進国であるというイメージを持っている人
    も多いのですが、その常識も徐々に崩れつつあるのかもしれません。

     青年海外協力隊を経てアフリカで起業したある女性起業家は、日本に帰国する度に驚くことがあるそうです。具体的には、モバイルで送金でき
    ないことや、現金払いでしか決済できない店が多いこと、重要な通知はすべて郵便で送られてくるなど、IT化が進んでいないという部分です。回
    覧板の文化がまだ存在して
    いることや、紙の本を読む人が多いこと、あらゆる店に喫煙席があることも衝撃的だとしています。

     このところ全世界ではIT化が急ピッチで進んでおり、ビジネス・インフラが貧弱だった地域も一気にIT化されるという現象が顕著となってい
    ます。中国はまさにその典型ですが、クレジットカードなど従来型のインフラの整備が遅れていたことが、逆にスマホをベースにした新しいサー
    ビスを急拡大させる要因と
    なっています。ケニアなどアフリカ諸国も同様といってよいでしょう。

     ケニアでは携帯電話加入者の約8割がモバイル決済を利用しているとの調査結果もあり、一般的なレベルまでモバイル決済が普及しているのは間違いありません。

     ケニアはその代表ですが、アフリカはかつて英国の統治下にあった国が多く、比較的英語が通用しやすい地域です。現在では米国に留
    学する人も多く、一部の階層ではグローバルなビジネス習慣がしっかり定着しています。経済発展に伴って中間層も拡大しており、新し
    いインフラを使いこなす能力を身につけ始めています。

     重要なのは、新しいITインフラやビジネス習慣と人々の思考回路には密接な関係があるという点です。喫煙とITは直接関係しない事柄ですが、
    IT化に熱心な地域では、喫煙に対して否定的であることが多く、逆のケースはあまり見かけません。

     日本は既存のインフラが整っているが故に、新しいインフラや商習慣に否定的になりがちです。新しいインフラと生活様式に
    密接な関係があるのだとすると、このまま古い制度にしがみついていた場合、物質的にはもちろんのこと、生活様式まで遅れを
    取ってしまうということにもなりかねません。慎重なのはよいことですが、もう少し新しいことに貪欲になることが今の日本人には必要でしょう。

    (The Capital Tribune Japan)

    https://thepage.jp/detail/20180307-00000002-wordleaf?pattern=1&utm_expid=90592221-90.LNdTmeJYRGyCrKRhiosRkg.1&utm_referrer=https%3A%2F%2F2ch.vet%2Fre_anago_bizplus_1520528746_a_0

    【有識者「日本のIT後進性は異常。アフリカから帰国すると日本が前時代に思える」 】の続きを読む

    このページのトップヘ