当サイトはネット上、主に5ch(5ちゃんねる)や2ch.sc、twitter等で話題のニュースや芸能情報、アニメ・ゲーム情報を画像や動画を交えて紹介するまとめブログです。

    男女

    1: 2017/10/29(日) 23:01:35.28 ID:FLMPjEkt0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    sssp://img.5ch.net/ico/u_giko_ebi.gif
    no title


    “イクメン”という言葉も定着した一方で、結婚後も働き続ける女性が増え、家庭での男女の役割は変わりつつある。しかし、理想の結婚相手として
    「家庭的な女性」を挙げる男性はいまだに多いだろう。では、普段どのように家庭的かどうか見分けているのだろうか? 
    そこで、20~30代の社会人男性200人に、職場で「家庭的だな」と感じる女性についてアンケート調査した。

    ■職場で女性に“家庭的だな”と感じるポイントTOP10
    (3位まで回答。1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptとして集計。協力:アイリサーチ)

    1位 手作り弁当を持参している 296pt
    2位 デスクがキレイに整頓されている 103pt
    3位 水筒を持参している 101pt
    4位 言葉遣いが丁寧 93pt
    5位 化粧が濃くない 78pt
    6位 箸の使い方や食べ方がキレイ 54pt
    7位 露出の多い服装や派手な服装は好まない 41pt
    8位 飲み会で大皿料理が出てきたら進んで取り分けてくれる 40pt
    9位 ブランドものが好きではない(or控えめに持っている程度) 35pt
    10位 字がキレイ 32pt

    ほかを大きく引き離して「手作り弁当を持参」が1位に。やはり料理ができると家庭をイメージしやすいのだろうか。また、2位の「デスクがキレイに整頓されている」、
    3位の「水筒を持参している」など、何かとマメな人が好まれるようだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13814271/

    【こんな女と結婚しろ!!! 「家庭的だな」と思う女性TOP10が発表されるwwwwwwwwww】の続きを読む

    roujin_kodokushi
    1: 2017/10/29(日) 14:14:51.58 ID:CAP_USER9
    35歳から54歳の未婚者の約半数が「あえて結婚していない」として、結婚を望んでいないことが分かりました。

    明治安田生活福祉研究所が35歳から54歳の男女1万人を対象に行った結婚意識に関する調査によりますと、未婚者の49%が「あえて結婚していない」と答え、「結婚したいができていない」の51%とほぼ同数でした。

    「あえて結婚しない」理由としては「元々、結婚を望んでいない」という独身主義が最も多く、「独身は精神的・時間的に自由がきく」が続いています。また、男女とも年齢が高くなるほど「今さら、結婚するような年齢ではない」との回答が多くなっています。

    逆に「結婚したいが、現在も独身でいる」理由としては、男性では「家族を養うほどの収入がない」、女性では「希望の条件を満たす異性に巡り会わない」がトップでした。このほか、これまでに経験した結婚のチャンスについて聞いたところ、「0回」と答えた人が男性で57%、女性で42%となり、「3回以上」と答えたのはともに1割ほどでした。

    ---明治安田生活福祉研究所---
    2017年 35~54歳の結婚意識に関する調査(2017年10月27日)
    http://www.myilw.co.jp/research/report/2017_03.php
    http://www.myilw.co.jp/research/report/pdf/myilw_report_2017_03.pdf

    ■あえて結婚していない理由
    (「もともと結婚を望んでいない」)
    男性 5人に2人
    女性 3人に1人

    ■結婚したいものの現在独身でいる理由
    男性 「家族を養うほどの収入がない」3割
    女性 「希望の条件を満たす異性に巡り合わない」4割

    ■一生独身でいることを決意・覚悟した理由
    (「結婚に向いていない」)
    男性 4割
    女性 3割

    ■45歳以上でやっぱり結婚したいと思うようになった理由
    (「老後1人で生活することへの不安」)
    男性 4割
    女性 5割

    ■これまでに経験した結婚のチャンスが「0」回
    未婚男性の6割
    未婚女性の4割

    ■理想・条件を下げておくべきだったと考える年齢
    男性 30代前半
    女性 20代後半~30代前半

    ■結婚相手として希望する相手の年齢
    男性 「自分よりも年下」
    女性 「自分と同年齢層」

    ■結婚相手に求める理想・条件を下げた年齢
    男性4割 30代前半
    女性4割 20代後半

    ■理想・条件を下げて後悔している50代前半既婚者
    男性 4割
    女性 6割

    配信2017/10/27 16:21
    テレ朝ニュース
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000113232.html

    ★1が立った時間 2017/10/28(土) 21:05:15.82
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1509248922/

    【35~54歳の未婚者「結婚はしない。あえてね」】の続きを読む

    no title
    1: 2017/10/28(土) 22:35:37.75 ID:CAP_USER9
    mamatenna 2017年10月28日 5時58分
    http://news.livedoor.com/article/detail/13811533/

    いじめは子どもたちだけの問題ではなく、大人社会にも存在します。それは、たとえば最も身近なコミュニティである家庭においても起こり得ることです。

    「妻からのいじめ被害を訴える夫は少なくありません」と語るのは、夫婦問題専門家として、これまで2万件以上の相談に乗ってきた岡野あつこさん。その実態について聞きました。

    ●お風呂に入るな! 安物でいい! 「夫いじめ」のリアル
    本来は、お互いに支え合い、慈しみ合うのが夫婦としてのあるべき姿とされています。しかし、それはあくまでも理想の話。現実世界で起きている「夫いじめ」は、妻が生活の主導権を握り、夫の日常をじわじわと追い詰めるケースが見受けられるようです。

    「ある方(夫)は、妻から『汚い、不潔』と罵られて、お風呂も入らせてもらえないと相談にきました。その方は銭湯に通っていて、『まだ我慢できるけど何とかしたい』と和解を望んでいたんです。ただ、どうやら妻が女友達と結託していたようで、夫をどういたぶるか相談していたことが発覚。

    結果的に不信感が払しょくできず離婚してしまいましたね」
    (岡野さん、以下同)

    他にも、こんな事例があるとか。

    「毎日スーパーの安い惣菜だけを食べさせたり、安い材料で簡単な料理しか作らなかったりと、経費を抑えるケースはよく耳にします。食事だけではなく、シャンプーや石鹸など、夫が使うものすべてを安物で埋め尽くすんです。

    あとは、趣味や遊びなど、好きなことをさせないように邪魔をするケースも多いですね。もし育児中で、妻自身も時間がない場合だったとしても、『今日は遊びに行っていいけど、来週の休みは代わりに子どもの世話をしてね』など、譲歩したり交渉したりするのが思いやりですよね。

    でも、夫いじめのスイッチが入った妻は、とにかく夫の自由な時間を奪う。無理矢理予定を入れたり、小遣いを減らしたりと邪魔をするべく画策します」

    【【悲報】 妻による「夫いじめ」の実態がひどすぎると話題 これは結婚したくなくなるわ…】の続きを読む

    このページのトップヘ