当サイトはネット上、主に5ch(5ちゃんねる)や2ch.sc、twitter等で話題のニュースや芸能情報、アニメ・ゲーム情報を画像や動画を交えて紹介するまとめブログです。

    音楽

    no title
    1: 2019/01/04(金) 11:20:40.39 ID:P1hqreR4M
    石川さゆり「あ、あぁ~ッ!」アマギゴエ!
    司会「はい、今年の紅白は終わり。ゆく年くる年をご覧ください」
    アナウンサー「うぅ……め、明治神宮の今の様子です……」

    数ヶ月前、DA PUMPが念願の再ヒットに沸いたのだが、『最近の歌手ばかりの選曲で若者にすり寄るとむしろお年寄りが見ないのでは』という懸念の声があり、結果、北島三郎ちゃんが白組で大漁祭りしてくれることになった。
    しかし米津玄師ちゃんはなんだかNHKホールのことがキライみたいで、桑田とユーミンが胸騒ぎの腰つきフリフリして、ギターホテイホテイなのだった。

    【視聴者「N、NHKちゃん!紅白の出場者もう少し考えて!」 NHK「うるさいですね……」 】の続きを読む

    no title
    1: 2019/01/03(木) 16:48:31.01 ID:60fezXkcM
    お笑いコンビ『スピードワゴン』の小沢一敬が「現代の若者は“当たり前過ぎることを書いている歌詞”に共感している」と指摘し、ネット上で賛同の声が広がっている。

    発言が飛び出したのは、12月25日に放送されたラジオ番組『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)内でのこと。
    番組はこの日がクリスマス当日であることにちなんで、「好きなクリスマスソング」という話題になった。

    するとトークは音楽そのものの話へと広がっていき、共演者の『雨上がり決死隊』宮迫博之は
    「尾崎の歌詞とか、『盗んだバイクで走り出す』って、今の時代なんかもう考えられへんやん」と、歌手の尾崎豊を称賛。
    小沢もこれに同調する姿勢を見せた。

    さらに宮迫が「俺らの時代、あちこちでそんな事件があったから」「時代が変わったら、歌の内容も変わるもんな」と話すと、
    小沢は現代の歌手が“共感性”に走り過ぎていると指摘。
    「誰が言ってたか忘れたけど、今のミュージシャンは『砂糖が甘い』みたいな歌詞で、みんな『ああ、分かる。だよね』って言ってるって言ってた」と続け、
    アーティストの楽曲話はさらにヒートアップしていくことに。

    小沢の持論はとどまる様子を見せず、「当たり前過ぎることを詩で書き過ぎて、それをみんな共感してるっていう」
    「だから、『砂糖が甘い』みたいな歌詞を書いて、若者が『分かる』って言うのは、チャンチャラおかしいね」と、日本の音楽事情を痛烈批判した。
    “共感”に走るがあまり、「共感っていうか、誰でも書ける歌詞」と評し、宮迫ら共演者を唸らせた。

    https://myjitsu.jp/archives/71361

    【小沢「今の若者は『砂糖が甘い』みたいな当たり前な歌詞を聴いて『ああ、分かる』と共感している」 】の続きを読む

    99aeae22b24283ec09411e8101a7ad17
    1: 2019/01/03(木) 00:36:31.25 ID:QfCV8Ydx0
    ワイ「フィッシュマンズ!小沢健二!サニーデイ・サービス!キリンジ!」
    若者「う、うわああああああああ!!!!」
    ワイ「フッ…」

    何故なのか

    【若者「米酢玄米!あいみょん!星野源!」ワイ「青いね…w」 】の続きを読む

    このページのトップヘ