当サイトはネット上、主に5ch(5ちゃんねる)や2ch.sc、twitter等で話題のニュースや芸能情報、アニメ・ゲーム情報を画像や動画を交えて紹介するまとめブログです。

    社会

    1: 2019/07/07(日) 19:57:29.04 ID:5Kp9X3zL00707
     音楽教室での演奏から著作権料を徴収しようとしている日本音楽著作権協会(JASRAC)が、職員を約2年間にわたって「生徒」として教室に通わせ、潜入調査していたことが分かった。
    9日には、両者の間で続く訴訟にこの職員が証人として出廷する予定だ。
    ■職員が「主婦」名乗り
     潜入調査についてJASRAC広報部は「演奏権は形に残らず侵害されやすい権利。調査は利用の実態を把握し、立証するために必要だ」と説明している。
     訴訟では、教室で講師や生徒の演奏が、著作権法が定める「公衆に聞かせる目的の演奏」に当たるかどうかが争われている。
     JASRAC側が東京地裁へ提出した陳述書によると、職員は2017年5月に東京・銀座の「ヤマハ大人の音楽教室」を見学。その後、入会の手続きを取った。
    職業は「主婦」と伝え、翌月から19年2月まで、バイオリンの上級者向けコースで月に数回のレッスンを受け、成果を披露する発表会にも参加した。
     陳述書によると、レッスンでは講師の模範演奏と生徒の演奏が交互に行われた。
    JASRACが著作権を管理する「美女と野獣」を講師が演奏した際は、ヤマハが用意した伴奏とともに弾いたため、「とても豪華に聞こえ、まるで演奏会の会場にいるような雰囲気を体感しました」と主張している。
    また「生徒は全身を耳にして講師の説明や模範演奏を聞いています」と記している。

    7/7(日) 19:17配信 朝日新聞デジタル
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190707-00000061-asahi-musi

    【JASRACが本気モード 音楽教室に2年間主婦としてスパイを送り込み証拠を揃え裁判で金を毟り取る】の続きを読む

    1: 2019/06/29(土) 11:14:32.04 ID:3dmlSz+M0
    no title

    父親に訴えられました。
    2019年6月28日付で、実の父親・大川隆法から2000万円の名誉毀損訴訟を起こされました。父に訴えられた息子の、今の率直な気持ちを語ります。

    【【悲報】大川隆法、実の息子・宏洋を訴えてしまうwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 2019/06/21(金) 07:48:00.24 ID:MfsKXIkm0
    戸塚ヨットスクール校長が「中年引きこもり問題」にもの申す! 「日本は潰れます」

    令和を迎えるやいなや、凄惨な事件が続いて顕在化した、中年のひきこもり問題。
    社会の闇に巣食っていた問題が臨界点を迎えた格好だが、そこで昭和に袋叩きに遭った男が吠えた。戸塚ヨットスクールの戸塚宏校長(78)である。

    「40年前、私がマスコミに叩かれたとき、世間が教育についてもう少し考えてくれていれば、日本はここまでひどくならなかったと思いますよ。
    ひきこもりが多いと話題の40代、50代なんて、あの時、私が治してあげられなかった世代じゃないですか」

    戸塚氏は2度、時の人になっている。1975年(昭和50年)、単独太平洋横断ヨットレースで優勝し、翌年、戸塚ヨットスクールを開設すると、
    スパルタ訓練で登校拒否や家庭内暴力の子供を立ち直らせたとメディアが報じ、治療依頼が殺到した。これが最初。

    次に時の人になったのは、ご存じのように、訓練生が亡くなったのを機に、メディアが反戸塚キャンペーンに転じたときだ。
    結果、83年6月、傷害致死容疑で愛知県警に逮捕され、3年1カ月の勾留を経て、懲役6年の実刑判決を言い渡されたのである。

    【戸塚ヨットスクール校長、中年引きこもり問題に忸怩たる重い 「私なら40年前に彼らを治したのに…」】の続きを読む

    このページのトップヘ