当サイトはネット上、主に5ch(5ちゃんねる)や2ch.sc、twitter等で話題のニュースや芸能情報、アニメ・ゲーム情報を画像や動画を交えて紹介するまとめブログです。

    社会

    no title
    1: 2019/09/08(日) 15:37:31.02 ID:fxA5/p6o
    9/8(日) 11:56配信スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190908-00000066-sph-soci
     8日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前9時54分)では、「NHKから国民を守る党」の丸山穂高衆院議員(35)
    が8月31日に島根県の竹島(韓国名・独島)を「戦争で取り返すしかないんじゃないですか」と投稿したことを特集した。

     この投稿を巡ってはインターネット掲示板「2ちゃんねる」開設者・西村博之
    (ひろゆき)氏(42)が「丸山穂高議員みたいな人が竹島に行って、住んだりすると、日本国として認められやすいです」と丸山氏の移住を提案。
    続けて「口先だけでなく、竹島に自ら行ってほしいです。渡航費なら出します」と費用の援助を申し出た。

     すると丸山氏は「とりあえず調査費で今年度臨時でまず3億ほど。
    来年以降その調査に基づいてどんどん追加予算をお願いしますよー」と要求していた。

     番組がひろゆき氏を直撃。一連のやりとりについて「3億円を振り込んだら調査を始めるって言ってるだけで、
    行く気がないのかなって思っているので。いくら払ったら、いつまでに行くっていうのを教えてくれたら、
    払う準備はありますよっていうボールを投げていて。それが返ってきてないっていう状態です」と説明した。

    【【朗報】ひろゆきは丸山穂高に3億支払う気はあるが、丸山穂高が逃げているだけだった】の続きを読む

    no title
    1: 2019/09/01(日) 17:27:21.02 ID:Vm/NFhpw0

    【【速報】N国の丸山穂高衆院議員、ひろゆきや箕輪厚介の寄附を受け竹島に渡航か】の続きを読む

    1: 2019/08/31(土) 07:56:44.68 ID:v80PMN+Z0
    元交際相手の自宅に侵入したとして逮捕された元タレントの坂口杏里さんが30日、釈放されました。

    元タレントの坂口杏里さん、本名・野沢瑞恵さん(28)は、留置されていた原宿警察署から釈放されました。
    坂口さんは今月27日に元交際相手の男性(30代)の自宅マンション内に侵入したとして、今月28日、邸宅侵入の疑いで
    警視庁に逮捕されましたが、東京地裁は勾留を認めませんでした。今後は在宅のまま、捜査が続くことになります。

    捜査関係者によりますと、坂口さんは逮捕された直後、「納得できない」と話していましたが、その後、「一緒に
    住んでいないのに勝手に中に入ったのは悪いことだと思います。もう二度としません」と供述していたということです。
    また、侵入した際に指にけがをして男性と口論しながら数十分間、居座っていて、「ちゃんと、けがの対応をしてほしかった」とも供述しているということです。

    http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3764784.htm

    画像
    no title

    no title

    【【速報】坂口杏里さん、釈放】の続きを読む

    1: 2019/08/28(水) 16:42:33.86 ID:674oPMBI0
    昨年5月にジャニーズ事務所を退所した元TOKIOの山口達也(47才)が、8月29日発売の女性セブンで独占告白をしている。
    山口がメディアの前で語るのは、約1年4か月ぶりとなる。

    8月下旬の午前、同誌の直撃を受けた山口は、最初「もう一般人なのでお答えできることはありません」と話すに留めた。
    しかし、記者の話がTOKIOの現状に及ぶと、ゆっくりと話し始めたという。

    山口が重い口を開いたのには理由があった。TOKIOは山口脱退後、音楽活動を実質休止している。
    1994年のデビューから24年連続で出演していたNHK紅白歌合戦も、昨年は出ていない。
    ボーカルの長瀬智也(40才)が「山口のベースがなければ、TOKIOの音は出せない」と主張していることが理由だといわれている。
    さらに8月に入って、一部でTOKIOの解散報道も出ていた。
    そうした状況を記者から聞いていくうちに、山口はTOKIOに対する思いから、事件のこと、病気や現在の状況について説明し始めた。

    もっとも多くを語ったのは、やはりTOKIOについてだった。
    取材の途中、涙で声をつまらせたり、嗚咽で聞き取れないシーンもあった。
    「音楽ができなくて苦しむTOKIOは見たくない。その原因は私にありますが、だからこそ、TOKIOには歌ってほしい、と言いたい」と苦しい胸の内を吐露した。

    山口の告白はジャニー喜多川さん(享年87)にも及んだ。
    この7月に亡くなったジャニーさんに対し、山口は「私をオーディションで拾ってくれたのは、あり得ないことでした。面接でジャニーさんが言った言葉はいまだに鮮明に覚えています」と明かす。

    9月4日にはジャニーさんの「お別れの会」が開かれる。
    山口のもとにも案内状は届いているという。

    女性セブンの記者とのやりとりは約5時間にも及んだ。
    最も気になるTOKIOへの復帰、芸能界復帰についても素直な気持ちを告白している。

    「これが最後の取材、最後の告白です」として山口が全てを語った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190828-00000010-pseven-ent

    1年4か月ぶりに取材に応じた山口達也
    no title

    【元TOKIO山口達也、沈黙破り独占告白!】の続きを読む

    このページのトップヘ