当サイトはネット上、主に5ch(5ちゃんねる)や2ch.sc、twitter等で話題のニュースや芸能情報、アニメ・ゲーム情報を画像や動画を交えて紹介するまとめブログです。

    いじめ

    1: 2018/02/11(日) 12:14:28.15 ID:nstKwVBD0
    いじめられっこ「そんなことない!!!!!!!!!ありえない!!!!!!いじめっこがわるい!!ー!!!」



    ワイ「そういうとこでしょ」

    no title


    【ワイ「いじめっていじめられっこが悪いだろ」 いじめられっこ「!!!」ネチャネチャネチャネチャ! 】の続きを読む

    1: 2018/02/02(金) 07:05:12.02 ID:gLLhX37200202
    すべての尋問を見届けた男子生徒の父親は、法廷で元同級生3人に「この6年間で、息子へ謝罪の思いを持ったことはあるか」と問いかけた。

    返答は、1人が「彼が生きていたらしゃべりたいこと、謝りたいことはたくさんある。6年間忘れたことはない」。もう1人は「ない」。残る1人は「話し合いたいと思った。何に悩んでいたのかをずっと聞きたいと思っていた」と述べた。
    男子生徒の両親や姉は、男子生徒の異変に気付けなかったことを悔やみ、「(元同級生らは)犯した罪に向き合い猛省してほしい」「いじめがあったことを認め、謝ってほしい」と涙ながらに訴えた。
    発生から6年半、それぞれの関係者に深い傷跡を残したいじめ事件。裁判所はどんな判断をくだすか。
    http://www.sankei.com/west/news/180202/wst1802020002-n4.html

    【【悲報】大津いじめ事件から6年 被害児父「息子への謝罪の念はあるか」加害児童「ない。」】の続きを読む

    1: 2017/12/14(木) 19:50:02.45 ID:CAP_USER9
     2011年に大津市の中学2年の男子生徒=当時(13)=が自殺したのはいじめが原因だとして、遺族が加害者とされる元同級生らに損害賠償を求めた訴訟の口頭弁論が14日、大津地裁(西岡繁靖裁判長)で開かれた。元同級生らのうち最後の1人の尋問が行われ、男子生徒に当時「死ね」と言ったのは「あいさつ程度(の認識)だった」と述べた。

     遺族側の代理人弁護士が、男子生徒に蜂を食べさせようとした行為の意図を尋ねたのに対しては「リアクションやエンターテインメントを求めていた」と説明。男子生徒に対しては「亡くなる前に何に悩んでいたかを聞きたい」と述べた。

    配信2017/12/14 19:18
    共同通信
    https://this.kiji.is/313983683105850465

    【【大津いじめ訴訟】元同級生「"死ね"はあいさつ程度、蜂を食べさせようとした行為はエンターテインメントを求めていた」】の続きを読む

    no title
    1: 2017/10/28(土) 22:35:37.75 ID:CAP_USER9
    mamatenna 2017年10月28日 5時58分
    http://news.livedoor.com/article/detail/13811533/

    いじめは子どもたちだけの問題ではなく、大人社会にも存在します。それは、たとえば最も身近なコミュニティである家庭においても起こり得ることです。

    「妻からのいじめ被害を訴える夫は少なくありません」と語るのは、夫婦問題専門家として、これまで2万件以上の相談に乗ってきた岡野あつこさん。その実態について聞きました。

    ●お風呂に入るな! 安物でいい! 「夫いじめ」のリアル
    本来は、お互いに支え合い、慈しみ合うのが夫婦としてのあるべき姿とされています。しかし、それはあくまでも理想の話。現実世界で起きている「夫いじめ」は、妻が生活の主導権を握り、夫の日常をじわじわと追い詰めるケースが見受けられるようです。

    「ある方(夫)は、妻から『汚い、不潔』と罵られて、お風呂も入らせてもらえないと相談にきました。その方は銭湯に通っていて、『まだ我慢できるけど何とかしたい』と和解を望んでいたんです。ただ、どうやら妻が女友達と結託していたようで、夫をどういたぶるか相談していたことが発覚。

    結果的に不信感が払しょくできず離婚してしまいましたね」
    (岡野さん、以下同)

    他にも、こんな事例があるとか。

    「毎日スーパーの安い惣菜だけを食べさせたり、安い材料で簡単な料理しか作らなかったりと、経費を抑えるケースはよく耳にします。食事だけではなく、シャンプーや石鹸など、夫が使うものすべてを安物で埋め尽くすんです。

    あとは、趣味や遊びなど、好きなことをさせないように邪魔をするケースも多いですね。もし育児中で、妻自身も時間がない場合だったとしても、『今日は遊びに行っていいけど、来週の休みは代わりに子どもの世話をしてね』など、譲歩したり交渉したりするのが思いやりですよね。

    でも、夫いじめのスイッチが入った妻は、とにかく夫の自由な時間を奪う。無理矢理予定を入れたり、小遣いを減らしたりと邪魔をするべく画策します」

    【【悲報】 妻による「夫いじめ」の実態がひどすぎると話題 これは結婚したくなくなるわ…】の続きを読む

    maxresdefault
    1: 2017/10/25(水) 16:04:30.09 ID:CAP_USER9
    『嵐』の櫻井翔が主演を務める連続ドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)の、10月21日に放送された第2話は、
    学校に存在する『スクールカースト』という序列についての重くて暗いストーリーが描かれていた。
    生徒の見た目や学力、恋人の有無などで自然と学校の中でヒエラルキーが形成されるという、現実でも問題になっているテーマだ。

    3人の仲がよかった女子生徒が2対1となり、掃除を押し付けられたり、おごらされているようだという話を聞いて、鳴海涼介(櫻井)は校長として黙っていられなくなる。

    「いじめているという疑惑のある生徒を呼び出して、被害生徒の聞き取りもないのに鳴海はあっさりと『君たち、いじめをやっている意識はないの?』と問い質していました。
    教育の現場で被害生徒の聞き取りもなく、当人たちに聞くなんてまずありえない場面です。
    しっかりと、まずはいじめの証拠を固めて、いじめられている本人の訴えを聞いてから調査に乗り出すもの。
    初回同様に今回も雑な印象を受けました」(教育ジャーナリスト)

    まるで拗ねた子供のような校長

    同ドラマのなかで、鳴海といっしょにいじめている生徒に相対する真柴ちひろ(蒼井優)が鳴海に言う。

    「“スクールカースト”ってご存じですか? 生徒間の階級のようなものです。怖いのは、一度下に見られてしまった子は、
    這い上がることができないことです」と生徒のあいだに入っていくのは危険だと諭すが、鳴海はこのままでは、さらなるいじめにつながるからだめだと強弁する。

    さらに鳴海は、「京明館高校を大学受験予備校にしたくない。
    先生には、生徒の立場に立ってもらいたい」と熱く語るが、解決にあたるべき肝心の担任は無関心。商社出身という異色の校長である鳴海に対し、
    真柴は「大人の尺度を持ち出して生徒に語っている」と責めるが、鳴海は「僕にはああいうしかありません」と反論する。
    真柴が「だったら、黙って」と返すと、また鳴海は「そしたら、僕がいる意味がありません」と意地になって反論する。

    「見ていると、鳴海校長は現場の教師に反論ばかりしています。
    まるで子供がすねているようで、とても校長先生には見えません。このリアリティーのなさを解消しない限り、ドラマを見ていての違和感は拭えません」(同・ジャーナリスト)

    ちなみに、舞台となっている高校の偏差値は44。そういう高校を進学校にする奮闘がドラマの重要なテーマなのだが、
    まずは教育現場と教師のリアルな言動をドラマに持ち込むことが重要のようだ。

    ?http://dailynewsonline.jp/article/1368968/
    2017.10.25 16:00 まいじつ

    【「先に生まれただけの僕」 いじめ問題のあり得ない解決法に教育ジャーナリストさんが違和感を覚えるらしいwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ