当サイトはネット上、主に5ch(5ちゃんねる)や2ch.sc、twitter等で話題のニュースや芸能情報、アニメ・ゲーム情報を画像や動画を交えて紹介するまとめブログです。

    不正

    1: 2018/09/18(火) 19:28:00.30 ID:+68Wmgx70
    ホットストック:DLEが大幅安、不適切会計処理の疑いで第三者委員会設置
    https://jp.reuters.com/article/idJPL3N1W406S

    ディー・エル・イーが大幅安。同社は14日、過去の会計処理の妥当性に関する検証などを実施するため、
    外部の専門家による第三者委員会を設置したと発表した。9月20日に予定していた定時株主総会は延期する。
    不適切な会計処理の疑いが発覚したことを嫌気した売りが先行した。

    【【悲報】「JK社長」椎木里佳さんの父親が経営するDLE、粉飾決算疑惑で株価大暴落】の続きを読む

    3: 2018/03/12(月) 09:31:31.69 ID:GhPC74jIr
    産経
    no title

    4: 2018/03/12(月) 09:31:55.02 ID:GhPC74jIr
    自殺した男性職員「自分の常識が壊された」
    no title

    no title

    no title

    【【悲報】財務省さん、うっかり公文書を14も改ざんしてしまうwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 2018/02/24(土) 08:04:09.24 ID:m2/3WhNO0
    働き方改革に関する「不適切データ問題」で、段ボール32箱の原本が出てきた。
    野党5党の議員は23日、厚労省の地下倉庫に乗り込み、裁量労働制に関する「不適切データ」の調査票の原本を出すよう求め、段ボール32箱分、およそ1万人分の原本が示された。

    希望の党・山井元厚労政務官「地下の倉庫にあることは、最初からわかっていたのか?
    加藤厚労相は、最初は『原票はない』と答弁したが、あったというのが、この32箱」厚労省の職員「大臣は、われわれ職員から、『手元に原本はない』と説明していたので、あのような答弁をされたのだと思います」
    山井元厚労政務官「この32箱で労働者の働き方、過労死、命がかかっているということは、国民の皆さんは、この段ボールを見る権利があると思う」

    野党側は、当初、原本がないとされたことについて「隠蔽(いんぺい)だ」と批判している。
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180223-00000597-fnn-pol

    【【悲報】自民「裁量労働制に関するデータの原本は捨てた」野党「じゃあ倉庫行くわ」→32箱分の原本が見つかる。 】の続きを読む

    1: 2018/01/14(日) 22:43:03.28 ID:ebvpmmKEM
    センター試験全日程終了 不正4人 トイレ使えず繰り下げも 48人再試験

    大学入試センター試験は14日、全国の会場で理科と数学の試験を実施し全日程を終えた。
    センターは、4都府県の会場で不正行為があったとして男女4人の受験全科目を無効にした。

    センターによると、13日に京都の会場で行われた外国語の試験と、14日に東京の会場で行われた数学の試験で、
    終了してもマークシートの修正を続けた受験生がいた。
    大分ではリスニングの開始前から問題冊子を開いてICプレーヤーを操作し、福岡では数学で使用が認められていない分度器を使っていた。

    http://www.sponichi.co.jp/society/news/2018/01/14/kiji/20180114s00042000420000c.html

    no title


    【【悲報】センター試験に分度器を持ち込むなど不正行為をした4人の学生の受験全科目無効…】の続きを読む

    1: 2017/10/22(日) 19:00:38.16 ID:5+VVYjCg0● BE:601381941-PLT(13121) ポイント特典
    米でも揺らぐ「日本製への信頼」 米鉄鋼業界からは怨嗟の声

    【ワシントン=塩原永久】神戸製鋼所の性能データ改竄(かいざん)問題が、米国でも日本製品への信頼を
    揺さぶっている。神戸製鋼から供給を受けていた民間企業や政府が調査を進めており、米メディアは品質を
    売りとしてきた日本製品の「評判への打撃」と報じている。また米鉄鋼業界からは「(業界の製品検査への)
    信頼が損なわれかねない」と怨嗟(えんさ)の声も出ており、反響が広がっている形だ。


    不正をめぐっては、米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)やフォード・モーターなどに問題の製品が
    供給されていたことが判明。現時点で安全面への影響は把握されていないが、各社は調査を続けている。

    航空機大手のボーイングは20日、産経新聞の取材に「これまでの調査で(改竄問題が)安全上の懸念を
    生じさせる事例はないとの結論に至った」と回答。問題発覚後、「サプライチェーン(調達・供給網)を包括的に
    点検」する作業を実施したといい、調査は今後も継続するとしている。

    米政府では、司法当局が神戸製鋼に資料の提出を求めたほか、道路交通安全局(NHTSA)も関心を
    寄せているようだ。

    高品位な素材の納入先は軍事用も含め多岐にわたり、国防総省も「どの程度の軍事プログラムや
    プラットホームに(神戸製鋼の製品が)使われているのか調べている」としている。

    日米関係を専門とするヴァンダービルト大のジェームス・アワー名誉教授は、改竄発覚に「落胆した」とする
    一方、「日本の品質基準はもともと非常に高く、現段階で安全性にかかわる事態が生じていない」ことから、
    米国内で影響が深刻化するとはみていない。


    ただ、日本の製造業をめぐっては、神戸製鋼の問題以外にも日産自動車による無資格検査が表面化。
    「精密な日本の製造業の評価に新たな影がかかった」(米紙ニューヨーク・タイムズ)といった論評も出ている。

    米鉄鋼業界も無関係ではない。鉄鋼産業の専門調査会社「スチール・マーケット・アップデート」が実施した
    メーカーや専門商社の役員に行った聞き取り調査では、業界の品質検査に対する不信が生じかねないとの
    懸念が寄せられた。

    調査結果では、「単に外国の工場で起きた問題では済まない」と業界全体への影響を危ぶむ声や、
    「当局から検査の厳格化を求める圧力」が高まるのではないかとの指摘が出たという。

    http://www.sankei.com/world/news/171021/wor1710210030-n1.html

    【【日本終了?】 隠れて不正しまくりの日本さん、築き上げた信頼が崩れ去ってしまう… 【神戸製鋼所】】の続きを読む

    このページのトップヘ