当サイトはネット上、主に5ch(5ちゃんねる)や2ch.sc、twitter等で話題のニュースや芸能情報、アニメ・ゲーム情報を画像や動画を交えて紹介するまとめブログです。

    仕事

    douga_haishin_youtuber
    1: 2018/03/20(火) 12:29:15.68 ID:qz44M5nV0
    【質問】30歳以上の親世代が子どもに将来なってほしくない職業
    1位 YouTuber…59%
    2位 営業マン…11%
    3位 ゲームクリエイター…8%
    4位 スポーツ選手…7%
    5位 公務員…7%
    なんと一位はぶっちぎりでYouTuberだった。いまやHIKAKINのようなトップクラスになると広告収入などで年収億超えとも言われるこの職業。だが、親世代は明確にNOを突きつけた形だ。
    いったい、なぜYouTuberはここまで親世代から忌み嫌われているのか。その理由の一部をご紹介しよう。

    ◆母親編
    「趣味ですることで仕事としては安定性がないから」(32歳・専業主婦)
    「安定してない。馬鹿なイメージ。今だけの職業」(32歳・専業主婦)
    「子どもはネットに顔を出してほしくないから」(36歳・専業主婦)
    「 ネットに動画を流すだけで楽して稼げるなら、何でもアリになるのは悲しいです」(32歳・専業主婦)
    「人気が出れば良いが、そんな人はわずか一握り。人気がないと、視聴回数のために馬鹿な動画をアップしそうだから」(36歳・専業主婦)
    「安定していない。自分勝手で、自分が大好きな変な人と思われそう」(44歳・パート・アルバイト)

    ◆父親編
    「一生続けていける仕事ではないから」(32歳・会社員)
    「安定しないこと、再生回数を増やすことに夢中になって、物事の判断が鈍ってしまう可能性があることが心配です」(34歳・会社員)
    「パソコンに向かってばかりの仕事をしてほしくないから」(36歳・公務員)
    「もう少し現実味のある、出来たら誰かの為になるような仕事をしてほしい」(31歳・男性)

    【「子どもになってほしくない職業」←1位はぶっちぎりで…】の続きを読む

    このページのトップヘ