当サイトはネット上、主に5ch(5ちゃんねる)や2ch.sc、twitter等で話題のニュースや芸能情報、アニメ・ゲーム情報を画像や動画を交えて紹介するまとめブログです。

    山口真帆

    DCgy0yWUMAAd_KV
    1: 2019/06/11(火) 15:42:07.74 ID:gkmtprUO0
    「一つは7月からスタートする唐沢寿明主演のドラマ『ボイス110緊急指令室』(日本テレビ系)。
    ゲスト出演が決まっているんです。もう一つは来年放送予定のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』にも
    出演が内定したそうです。恐ろしい早さで仕事が決まっている」(芸能プロ関係者)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190611-00000006-nkgendai-ent

    【【元NGT】山口真帆さん、大河ドラマ『麒麟がくる』への出演が内定か】の続きを読む

    1: 2019/05/03(金) 07:24:20.13 ID:t+0V0BJu9
    NGT山口真帆、有料会員向けメールで秋元康氏が「唯一心配してくれていた」と告白
    5/3(金) 1:15配信

     昨年12月に暴行被害に遭い、今月18日にNGT48を卒業する山口真帆(23)が2日、モバイル有料会員向けのメールで、AKB48グループ総合プロデューサー、秋元康氏(61)について初めて言及した。

     今回の騒動をめぐって運営会社のAKSの対応が批判され、秋元氏にも説明責任があるとの声があったが、山口は「私も秋元さんがトップだと思ってたし、助けてくださいってsnsで直談判しようと思ってたぐらいなんですが、秋元さんはaksのトップではないから逆らえないし、何も報告されなくなって、何も知らないらしいんだ。びっくりだよね…」と実態を説明。「昔のAKBとは組織も人も違うし、私の経験上納得するところはありました。だからコメントするにもコメントできないらしくて、他のグループのメンバーもみんなそんな感じだと思うので、他のグループの人には何も言ってほしくないし、求めないでほしいし、ご迷惑かけてごめんなさいって私は思っています」と吐露した。

     ほかのメンバーが騒動についてSNSなどでコメントしており、特に矢面に立った元HKT48の指原莉乃(26)については「このことに関してニュースにしてまた指原さんにコメント求めるのは止めてください」と断りを入れた上、思いを吐露。「自分のことを知らないメンバーに勝手にこういう人だなんて言われるのは正直驚くこともあるけど、一番コメントを求められる指原さんは私のことを気遣ってくれて、本当に有り難く、そして申し訳なく思っています」とした。

     また、秋元氏について、「秋元さんも自己保身の為に私のこと都合良く言い回るのかなと思っていたし、あれだけ有名な人だから1番そうすればいい人なんです。だから私もそうされても仕方ないと思っていたし、秋元さんも極悪人のように思っていたのですが、私が傷つくようなことは一切しなくて、唯一心配してくれていたと聞いています」と報告。「『まほほん騙されているよ!』と、言われるかもしれないのですが、私の判断はれな(長谷川玲奈)とりこ(菅原りこ)にもあって、れなとりこのことを傷つける人は許せないんです。何か2人にされてなかったら、卒業します!だけでした」と同時卒業する2人のメンバーの立場を思いやった。

     続けて、「秋元さんはれなとりこのことも心配してくれたから、私は凄く感謝しています。それなのに極悪人だと思っていたことをここでお詫び申し上げます…名探偵の方々もそこだけは勘違いされてるかなと思って…」とつづった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190503-00000500-sanspo-ent
    no title


    【山口真帆「秋元康さんは何も知らないらしい」】の続きを読む

    no title
    1: 2019/05/01(水) 07:55:24.91 ID:IlNBZvLw00501
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190501-00000002-spnannex-ent

    AKS、NGT山口襲撃犯を提訴 昨年12月逮捕の実行犯2人か
    5/1(水) 4:00配信

     昨年12月にNGT48山口真帆(23)がファンの男2人に襲撃された事件で、
    NGTの運営会社「AKS」が襲撃犯グループを提訴したことが30日、分かった。

    【【速報】NGT48山口真帆さん、虚言じゃなかった。運営が暴行犯グループを提訴する】の続きを読む

    1: 2019/04/26(金) 06:22:41.69 ID:mtcV8OE79
    4月26日 06:00
    https://hochi.news/articles/20190425-OHT1T50249.html
    no title

    ツイッターでアイドルをやめると語ったNGT48の山口真帆

     昨年12月にファンの男性から暴行され、今月21日の劇場公演でNGT48を卒業することを発表した山口真帆(23)が25日、発表後初めてツイッターを更新し「アイドル廃業」を宣言した。

     山口はこの日午前9時45分ごろ、第三者委員会の調査報告会見中にツイッターで反論を繰り広げた3月22日以来となるツイート。「アイドルは辞めてしまうけど、1人の人として、皆さんにまた愛してもらえるような、強く優しい女性になりたいなと思います」などと約1200字にわたり現在の心境をつづった。

     一時は別のアイドルグループへの移籍も考えていたとの情報もあるが、改めて今後アイドルとして活動しない意思を明確にした。

     山口は現在は運営会社のAKSに所属しているが、21日の公演で「(事務所社長から)『今は会社を攻撃する加害者だ』とまで言われています」と告白するなど、事務所との関係は修復不能な状態。卒業後はAKSを辞めることは決定的となっている。

     地元関係者によると、山口の元には複数の芸能事務所からオファーが届いており、卒業後は新潟を離れて上京し、芸能活動を継続する見込みだ。

     山口自身は今後、モデルとして活動していることを希望しているという。だが別の関係者は「あの発信力と度胸は強み」と注目。バラエティー番組などでタレントとしての活躍の場が与えられる可能性もあると指摘した。

     「AKB48が、そしてアイドルが好きでした」という山口は、事件を経験し「NGT48にならなかったら、こんな思いしなかったのではないかとも思いました」と心境の変化を吐露した。卒業が決まり「今はNGT48になって良かった」と思えるようになったという。5月18日、新潟での卒業公演がアイドルとしてのラストステージとなる。

     ▼2018年12月8日 山口が男性ファン2人から暴行を受ける
     ▼同9日 新潟県警が男性2人を逮捕するが、のちに不起訴処分に
     ▼2019年1月9日 山口がSNSで暴行被害とメンバーの関与を告白
     ▼1月10日 山口が劇場3周年公演で騒動を謝罪
     ▼2月1日 第三者委員会を設置
     ▼3月7日 不適切行為のため、今村悦朗・前劇場支配人との契約解除
     ▼同22日 運営会社・AKSが第三者委員会の調査報告書の説明会を実施も山口がツイッターで反論
     ▼4月21日 山口が劇場公演に参加し、5月18日での卒業を発表
     ▼同25日 ツイッターでアイドルをやめることを明かす

    【【速報】NGT48山口真帆、モデル転身か】の続きを読む

    no title
    1: 2019/04/23(火) 19:03:51.25 ID:wpJJcccP9
    https://www.niigata-nippo.co.jp/sp/news/national/20190423464992.html

    県、NGTとの再契約見送りの方針

    国民文化祭での起用 苦情や意見2600件

     9月に開幕する「国民文化祭」「全国障害者芸術・文化祭」で、新潟県がスペシャルサポーターに起用していたNGT48について、再契約しない方向で調整に入ったことが22日、分かった。暴行事件に端を発した一連の騒動が当面収束する見通しが立たないと判断したとみられる。

     県には事件が発覚した1月上旬から4月22日朝までに、県内外から約2600件の意見や苦情がメールや電話、手紙などで届いた。「起用すると新潟のイメージが悪くなる」「グループと再契約しないでほしい」などの意見が中心という。

     文化祭は9月15日~11月30日に本県で初めて開かれる文化の祭典。スペシャルサポーターは文化祭のPRや本県の魅力発信を担う。一連の騒動を受け、県は3月末で満了となった広告出演契約を更新せず、再契約を保留していた。

     開幕まで150日を切る中、県はNGT48と再契約するかどうか、事態の推移を注視しながら検討を急いできた。21日に新潟市中央区で開かれたNGT48の公演で、暴行被害を受けたメンバーの山口真帆さん(23)が卒業を発表し、運営側の対応をあらためて批判したことなどから、事態の収束は難しいと考えたとみられる。

     さらに、文化祭のPR動画に出演していた菅原りこさん(18)=聖籠町出身=が卒業を発表したことも影響した模様だ。再契約してもPR動画を撮り直さなければならないなど、再契約するメリットが小さくなっていた。

     新潟市には21日までに約300件の意見や苦情が寄せられた。

    【【速報】新潟県、NGT48との再契約見送りの方針】の続きを読む

    このページのトップヘ