当サイトはネット上、主に5ch(5ちゃんねる)や2ch.sc、twitter等で話題のニュースや芸能情報、アニメ・ゲーム情報を画像や動画を交えて紹介するまとめブログです。

    幸福の科学

    1: 2018/07/09(月) 22:08:00.21 ID:d5y8HBWE0
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180709-00545056-shincho-soci&p=3

    幸福幹部:いまの心境は? 

    麻原の霊言:逮捕から23年経ったし、死刑判決が出てから12年か。毎日「いつ来るか」と思っておった。
    たくさんの人をポアしてきたから、ワシがポアされても当然。死んだという自覚はある。
    死刑囚が刑を執行されたってことだから。

    幸福幹部:死刑を受け入れている? やむをえない? 

    麻原の霊言:やむをえないことはない。強い者が勝ち、弱い者が敗れる。警察を倒せなかった。
    ルパンみたいに警察をキリキリ舞いさせることをやってみたかった。
    警視庁を狙いたかったから、サリンは桜田門の出勤時間を狙って、一矢報いた。

    (中略)

     こちらの弟子の麻原は、「一連の事件は部下が暴走しただけ。『ポアしろ』と命じただけで『殺せ』とは言っていない。死刑にするのはおかしい」
     と、先ほどとやや死刑に対する意識の違いを感じさせる。「麻原さん」と呼びかけた幹部に
    「尊師と呼べ」と怒るケンカ腰な一面も。対する幸福側も、有名な麻原の“空中浮遊”写真を持ち出して応戦する。

    幸福幹部:実際はピョンピョン飛んでいるだけ。
    麻原の霊言:そんなに下半身鍛えとらんよ。
    幸福幹部:座布団を重ねて飛び降りているだけ。
    麻原の霊言:君らだってこうして霊言やって、(信者に)信じさせているじゃないか。


    ――「見ていてヒヤヒヤした」(参拝客)というほどの、まさかのストレートな幸福批判。

    幸福幹部:オウムは薬物で幻覚を見せ、24時間強制的に説話テープを聞かせ、信者をコントロールさせていた。
    麻原の霊言:おたくもカセットテープ聞かせているだろう。
    幸福幹部:本という選択肢もある。
    麻原の霊言:ああ、そうなんだ。

    【【速報】大川隆法総裁が呼び出した麻原の霊、幸福の科学を痛烈批判 】の続きを読む

    no title
    1: 2018/07/07(土) 11:14:01.19 ID:FOwIlFem00707
    麻原彰晃の霊言―無間地獄への道―

    所要時間:122分
    種類:霊言
    公開期間:2018/7/8~
    場所:拠点, 支部, 海外, 精舎

    ◆死刑執行直後の麻原の心境とは
    ◆なぜ、オウム教は地下鉄サリン事件等を起こしたのか
    ◆オウム教が政界を目指した邪悪な理由
    ◆オウム教による幸福の科学への陰謀の数々が明らかに
    ◆麻原は今後どうなるのか? 真実の仏陀による判定!
    https://happy-science.jp/info/lecture/2018/37309/

    【「麻原彰晃さんですか?」大川隆法「ハイ」 】の続きを読む

    1: 2018/01/23(火) 11:45:03.00 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180123-00010000-jisin-ent
    1/23(火) 0:01

    《私、大川宏洋は2017年12月31日をもってニュースタープロダクションとのタレント契約を終了いたしました。そして、宗教法人幸福の科学の職員も今月いっぱいで退職させていただくことになりました。(中略)出来ることであれば、もっとニュースタープロダクションでの仕事を続けていきたかったです》
    「宗教法人・幸福の科学」の総裁・大川隆法氏(61)の長男であり、副理事長も務めていた大川宏洋氏(28)。1月1日に投稿されたInstagramの文面からは、無念さがにじみ出ていた。

    「'16年からは、映画製作などをしている教団系の芸能事務所『ニュースタープロダクション』の社長に就任し、自ら俳優や歌手としても活躍しています。'16年12月に開催された教団の祭典『エル・カンターレ祭』では歌も2曲披露し、大川総裁が激賞しました。教団の文化芸能方面を任されており、信者たちの人気も高かったのです」(幸福の科学の関係者)

    今年初夏に公開予定の大川総裁製作総指揮の恋愛映画『さらば青春、されど青春。』では主演も務めている。ヒロインは昨年に出家宣言で話題になった女優・清水富美加(23、現・千眼美子)。一部週刊誌では、宏洋氏が清水の“婚約者”と報じられた。

    幸福の科学を離れることになった宏洋氏だが、これは追放同然の処分だという。彼はInstagramを通じてこんな言葉も発信しているのだ。

    《ニュースタープロダクションの皆様に、お別れのメッセージを贈らせていただきます。もう会って話すことも難しいでしょうし、グループLINEもすぐ消されてしまう可能性があるので……》

    宏洋氏の教団追放について、前出の幸福の科学関係者が語る。

    「芸能事務所『ニュースタープロダクション』の経営について、大川総裁と宏洋氏が衝突したと聞いています。宏洋氏は『教団のPRだけではなく、もっと自由に表現をしていきたい』と主張し、総裁を激怒させたのだとか……」

    >>2に続きます

    【【速報】大川隆法総裁のイケメン長男が「幸福の科学」退職発表の衝撃 】の続きを読む

    このページのトップヘ