当サイトはネット上、主に5ch(5ちゃんねる)や2ch.sc、twitter等で話題のニュースや芸能情報、アニメ・ゲーム情報を画像や動画を交えて紹介するまとめブログです。

    文春

    1: 2019/02/20(水) 17:03:48.70 ID:u5xgCnQ50
    1986年に設立された「幸福の科学」。大川隆法総裁(62)の長男である宏洋氏(29)が「週刊文春」の取材に応じ、教団と決別した経緯について詳細に語った。

    1989年、5人きょうだいの長男として生まれた宏洋氏は、青山学院大学を卒業後、「幸福の科学」理事長や系列芸能事務所の社長を歴任。
    教団の映画制作を担うなど「幸福の科学」の幹部として活動していたが、2018年10月、「YouTube」の個人チャンネルで教団との決別を宣言していた。

    宏洋氏によれば、教団との決別の契機は、2017年に女優・清水富美加(現在は千眼美子に改名)との結婚を再三迫られたことにあるという。

    「その年の1月末、父から『彼女と結婚しなさい』と言われましたが、どうしても彼女との結婚を受け入れられませんでした。

    最終的に、同年11月18日、結婚しませんと断ると、父は怒り狂いました。
    僕と結婚させるため、彼女に芸能事務所を辞めさせたのに、メンツを潰されたと感じたのでしょう。

    その一方で、僕も限界でした。

    結局、その日を境にして教団を離れ、一人で生きて行く覚悟を決めました」
    http://bunshun.jp/articles/-/10791?page=1

    【【文春】大川隆法の息子「清水富美加(千眼美子)と無理矢理結婚させられそうになったから離脱した。」】の続きを読む

    1: 2018/11/14(水) 16:05:35.33 ID:mHHuogI70
    「カリフラワー祭り」は、昨年1月14日、タイの中部・ペッチャブーン県の外れにあるサイヨン村で行なわれた。
    二人三脚で泥沼を駆け抜け、カリフラワー20キロを収穫するスピードを争うレースで、2月の放送では
    「カリフラワーの名産地で年に1度、その収穫を祝う祭りが開かれる」などと紹介された。「お祭り男」の
    宮川大輔(46)に加え、「NEWS」の手越祐也(31)も参戦。番組は22.2%の高視聴率を記録していた。

     だが、サイヨン村の村長は疑問を呈する。


    「テレビ番組のコーディネーターを夫に持つ地元住民から『日本のテレビが来るのでラコーン・サン
    (短いドラマや芝居)を作りたい』と言われ、開催した。話し合いの中で去年は野菜の値段がとても
    安かったこともあり、カリフラワーを使ったゲームをすることになったのです。当日は年に
    1度の子供の日で、あのゲームは収穫を祝うものではありません」

    さらに「週刊文春」が現地で取材したところ、祭りの出場者には賞金や参加費などが渡され、
    「イッテQ!」の海外コーディネーションを担当するM社が「祭り」の運営費を負担していることなどが分かった。
    http://bunshun.jp/articles/-/9660

    打ち切りになってしまうんか?('ω')

    【【文春】イッテQやらせに新たな疑惑 手越祐也参戦の『タイのカリフラワー祭り』 】の続きを読む

    1: 2018/11/07(水) 16:02:48.99 ID:OsAT7o0/0



    【【文春砲】イッテQ宮川大輔お祭り企画にデッチ上げ疑惑が浮上wwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ