当サイトはネット上、主に5ch(5ちゃんねる)や2ch.sc、twitter等で話題のニュースや芸能情報、アニメ・ゲーム情報を画像や動画を交えて紹介するまとめブログです。

    沢尻エリカ

    1: 2019/12/10(火) 06:57:16.49 ID:iUz0t27S0
    麻薬取締法違反で起訴され12月6日に保釈された女優・沢尻エリカ被告(33)。所属事務所を通じてコメントを発表したが、東京湾岸署の裏口から車で出てきて、報道陣の前に姿を現すことはなかった。沢尻被告は来年1月からNHK大河ドラマ『麒麟がくる』に主要キャストの1人として出演予定だった。4社のCMにも出演しており、そのすべてがお蔵入りに……。

    「賠償金が5億円や10億円との報道がありますが、大河ドラマの撮り直しやCM降板、そのほか細かい仕事の補填などの費用がかさんでしまい、社内では20億円まで膨らんでしまったといわれています」(所属事務所関係者)

    ベッキー(35)が不倫報道でCMを降板した際の違約金は、芸能界史上最高クラスの約5億円といわれた。沢尻被告は、その4倍!

    「大河は10話まで撮影が進んでいましたが、初回から撮り直し。代役には川口春奈さんを立て、今月3日から急ピッチで撮影していますが、NHKは初回放送を2週間遅らせる大河史上初の変更を余儀なくされました。ロケができずセットの一部を壊してしまったため、スタジオ撮影で対応していますが、これまで以上にCGを駆使するなど、時間と人件費がかかりすぎています」(NHK関係者)

    大河の制作費は通常、1話約6千万~7千万円だという。

    「大河の賠償額は10話分の制作費だけでなく、撮り直し費用も請求の対象になります。ポスターの回収や新ポスター作り、新たな宣伝費、グッズなど物販回収なども含めると、10億円は超えてしまうでしょう」(前出・NHK関係者)

    広告代理店関係者は、彼女のCM賠償金についてこう語る。

    「逮捕直前の沢尻さんのCM出演料は4~5千万円。賠償額は残りの契約期間で日割り計算して出します。撮り直しが必要になった場合はその費用も補償が必要です。また、一部の外資系企業は“商品のイメージを損なった”として違約金請求するケースもあります。そのため、今回のCMの賠償額は合計5億円に達することまで考えられます」

    さらに沢尻被告は映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』に出演し、その公開中の逮捕だった。

    「このままではDVDが発売できなくなる可能性があります。見込み収入分まで請求されることもあるでしょう」(映画関係者)

    沢尻は6日の保釈後、《今後、違法薬物と決して関わりを持つことのないよう、人間関係を含めたつながりを一切断つことを固く決意し、専門家の指導も受けて、立ち直ることをお約束します》とコメント。沢尻被告の所属事務所は今後の処分について《裁判の結果を踏まえて決定》するというが、沢尻被告が背負った十字架は、あまりに重い。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191210-00010003-jisin-ent
    no title

    【【悲報】沢尻エリカ賠償金20億円】の続きを読む

    1: 2019/12/06(金) 21:14:49.10 ID:GCRgb3gw9
    MDMAを所持したとして麻薬取締法違反容疑で逮捕された女優沢尻エリカ被告(33)が6日、所属事務所を通じて文書を発表した。

    以下、沢尻被告のコメント全文。

    この度、関係者の皆様、ファンの皆様をはじめ、たくさんの方々に大変なご迷惑とご心配をおかけしたことを、心よりお詫び申し上げます。

    多くの方々を裏切ってしまったことを心の底から後悔しております。

    今後、違法薬物と決して関わりを持つことのないよう、人間関係を含めたつながりを一切絶つことを固く決意し、専門家の指導も受けて、立ち直ることをお約束します。

    本日は、その第一歩として、検査を受けるため、医療機関へ向かわせて頂きました。書面でのお詫びとなることにつき、ご理解とご容赦を賜りますようお願い申し上げます。

    2019年12月6日

    沢尻エリカ

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191206-12061037-nksports-ent

    【沢尻エリカ被告 謝罪コメント】の続きを読む

    no title
    1: 2019/11/21(木) 20:13:24.02 ID:HIfSelGA9
    NHKは21日、合成麻薬MDMA所持容疑で16日に逮捕された女優の沢尻エリカ容疑者(33)が帰蝶(濃姫)役を務める予定だった来年の大河ドラマ「麒麟がくる」(1月5日スタート、日曜後8・00)について、
    代役を女優の川口春奈(24)が務めると発表した。川口は大河ドラマ初出演となる。

     川口が演じる帰蝶(濃姫)は主人公・明智光秀(長谷川博己)の主君・斎藤道三(本木雅弘)の娘で、後の織田信長(染谷将太)の正妻。NHKは「確かな演技力があり、戦国武将の娘としての気高さと強さを
    表現していただけると考えました」と起用理由を説明した。

     「麒麟がくる」は大河ドラマ59作目。第29作「太平記」を手掛けた池端俊策氏(73)のオリジナル脚本で、大河としては智将・明智光秀を初の主役に据え、その謎めいた半生にスポットを照らす。物語は1540年代、
    まだ多くの英傑たちが「英傑以前」だった時代から始まり、それぞれの誕生を丹念に描く。

     沢尻容疑者の逮捕後、NHKは「今後の対応は検討中」と繰り返していた。

     川口は2007年、12歳の時、雑誌「ニコラ」の専属モデルとして芸能界デビュー。09年10月期のフジテレビ“月9”「東京DOGS」で女優デビュー。映画「好きっていいなよ。」「一週間フレンズ。」「九月の恋と出会うまで」、
    ドラマ「愛してたって、秘密はある。」「ヒモメン」「イノセンス 冤罪弁護士」など。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191121-00000210-spnannex-ent

    【「麒麟がくる」沢尻エリカの代役に川口春奈 起用理由は「確かな演技力」「戦国武将の娘としての気高さと強さ」】の続きを読む

    1: 2019/11/20(水) 09:38:24.96 ID:gTQvPtQy0HAPPY
    爆笑問題の太田光(54)が、麻薬取締法違反の疑いで逮捕された女優沢尻エリカ容疑者(33)の芸能界復帰について自身の考えを示した。

    太田は19日深夜放送のTBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」で、沢尻容疑者の復帰の可能性について言及。自身がMCを務めるTBS系「サンデー・ジャポン」の17日生放送では、
    元衆院議員の杉村太蔵(40)から「復帰なんて許される話ではない」と反論されたが、「あの人は本当に正義感強いからわかるんだけども、でも、沢尻もなぁ。なんとかして生きていかなきゃいけないじゃんって俺はちょっと思ったから。
    たしかに甘いっちゃ、甘いんだろうけど。『だから芸能界、甘いんだ』って言われるけど、だからと言って『芸能界以外のところで生きてくれ』っていうのは無責任だと思わない?」と疑問を呈した。

    沢尻容疑者について「好きでもなんでもないし、かばう必要もないんだけど」と前置きした上で、「ただ、『芸能界以外で生きてくれ。芸能界には復帰させない』みたいなことで言うと、押し付けられた社会だってあるわけで」と指摘。
    「もちろんテレビはしょうがないと思う。倫理を問われるのはしょうがないと思う。でも、ちゃんと(社会復帰を)頑張ろうとしている人たちもいて、その人たちに影響力はある」と、沢尻容疑者が芸能界復帰する意義を説明し、
    「芸能界の中にはちゃんと復活してすごい名作を作ってる人はいるわけだから、そういう人になってほしいって気持ちはある」との思いを語った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191120-11200093-nksports-ent

    【爆笑太田「沢尻エリカは芸能界に復帰するなって言う人、じゃあどうやって生きていくの?」】の続きを読む

    このページのトップヘ