当サイトはネット上、主に5ch(5ちゃんねる)や2ch.sc、twitter等で話題のニュースや芸能情報、アニメ・ゲーム情報を画像や動画を交えて紹介するまとめブログです。

    相撲

    1: 2018/12/18(火) 12:36:04.31 ID:IZwF/RxOa
    大相撲の横綱・稀勢の里(32=田子ノ浦部屋)が16日、冬巡業を全休する見通しとなった。
    右膝痛で九州場所を途中休場した稀勢の里は、2日から始まった冬巡業を休場し
    東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で調整中。冬巡業は九州・沖縄での興行が終わり
    20日の埼玉県熊谷市、21日の同川越市、22日の茨城県土浦市の3カ所での興行を残すだけだが
    春日野巡業部長(元関脇・栃乃和歌)は「(巡業に)出る時には連絡が来る。
    (20日から合流する)鶴竜と豪栄道は師匠から連絡が来た。稀勢の里からは来ていない」
    とし、途中合流はない見通しを明かした。

    稀勢の里は横綱昇進後、昨年の春巡業と冬巡業を全休し、直後の昨年夏場所
    今年初場所はいずれも途中休場の憂き目に遭った。九州場所では87年ぶりに
    横綱として初日から4連敗(不戦敗を除く)。場所後の横綱審議委員会では史上初めて
    奮起を促す「激励」が決議された。来年初場所(1月13日初日、両国国技館)まで時間はあるとはいえ
    強行出場すれば進退が懸かる場所だけに引退に直結しかねない。
    稀勢の里は「しっかり最後に出たい気持ちはある」と途中合流を視野に入れていたが、間に合わなかった。
    横審では初場所の出場を強く望む委員も多く、仮に初場所を全休すれば「出場勧告」だけでなく
    最悪の場合「引退勧告」が決議される可能性も否めない。調整プランが狂ったことで
    稀勢の里は極めて厳しい状況に追い込まれた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181217-00000033-spnannex-spo

    【【定期】横綱・稀勢の里さん、冬巡業を全休…初場所も全休か 】の続きを読む

    sumo_kansen_women
    1: 2018/04/06(金) 10:49:56.33 ID:GuXv1Lq10
    土俵で救命措置の女性、感謝状を固辞「当然のこと」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180406-00000005-asahi-soci

    京都府舞鶴市で開かれた大相撲の巡業で、あいさつ中に土俵で倒れた同市の多々見(たたみ)良三市長(67)に心臓マッサージをしていた女性たちに、行司がマイク放送で「土俵から降りてください」と求めた対応が批判をあびている。
    主催した実行委員会の幹部によると、女性は看護師らだった。
    大相撲は「女人禁制」の伝統があるが、相撲協会も不適切な対応だったと認めた。

    会場にいた巡業の勧進元(主催者)で、前綾部市長の四方八洲男(しかたやすお)さん(78)は「人命かしきたりかと問われれば、ちゅうちょなく人命。あのときの行動はなかなかできるものではない。立派だ」とたたえた。
    さらに、「染みついたしきたりにより反射的にああいうアナウンスをしたのだろうが、女性の相撲ファンも増えている。しきたりを見直す、前向きなきっかけにしてはどうか」と提案した。

    実行委は5日午後、心臓マッサージの中心になった女性に感謝状を贈りたいと連絡したが、「当たり前のことをしただけ。そっとしておいてほしい」と固辞したという。

    土俵の近くにいた60代女性は「ぱっと行動に移せた女性は偉い」と評価。
    夫と訪れた70代女性も「アナウンスが流れてもすぐには降りず、救命措置を続けていた。アナウンスが流れ、なんでだろうと疑問だった」と振り返る。
    周囲の観客も「なんでや」と話していたという。

    観客の70代男性は「アナウンスが流れたとき意味がわからず、後になって女人禁制のことだとわかった。それぐらい救護は自然なことで、アナウンスは不自然だった」と話した。

    2: 2018/04/06(金) 10:50:07.51 ID:z+X9ZSfmd
    凄い

    4: 2018/04/06(金) 10:50:24.24 ID:RqorKrgXd
    こんなカッコいい人間になりたいンゴね

    【【ぐう聖】相撲協会に差別・妨害されつつ人命を救助した女性「当然のことをしただけ」。感謝状を固辞 】の続きを読む

    sumo_kansen_women
    1: 2018/04/05(木) 22:30:32.51 ID:2GUcTxs9r
    女性が土俵 海外メディアも大きく伝える | NHKニュース
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180405/k10011392311000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_001

    2: 2018/04/05(木) 22:31:02.93 ID:2GUcTxs9r
    土俵上で倒れた市長の救命処置にあたった女性に対し日本相撲協会の担当者が
    「女性は土俵から下りてください」とアナウンスしたことについて、欧米など海外のメディアも大きく伝えています。

    このうち、アメリカの有力紙、ワシントン・ポストの電子版は「日本で男女平等の実現を目指す中で、女性が直面する壁が明確にあらわれた事例だ」と伝えています。

    そして、「安倍総理大臣は、女性の社会進出を推し進める『ウーマノミクス』を推進しているが、女性はあらゆる場面で性差別のハードルにぶつかっている」
    として、日本が国際レベルの男女平等を実現しようとする一方、伝統や性差別が立ちはだかっている現実があると伝えています。

    3: 2018/04/05(木) 22:31:30.36 ID:2GUcTxs9r
    また、有力紙、ウォール・ストリート・ジャーナルは「女性はいまや、男性の命を助けるために土俵に入ることができる」という皮肉交じりのタイトルで記事を掲載し、
    「今回の出来事で、相撲や歌舞伎など、日本の伝統的、そして文化的な分野で女性が置かれている不平等な立場に注目が集まった」としています。

    そして、世界経済フォーラムが、世界144か国を対象に男女の格差を指数化してランキングを出している「ジェンダーギャップ指数」で、去年、日本は114位と低かったことを挙げています。

    【【悲報】女性土俵問題、遂に大手海外メディアで大きく報道される…】の続きを読む

    sumo_kansen_women
    1: 2018/04/05(木) 16:19:42.23 ID:seE2osc5p
    土俵に大量の塩まく 女性らが倒れた市長救命後 舞鶴
    2018年4月5日 13時21分 朝日新聞デジタル

    京都府舞鶴市で開かれていた大相撲の春巡業で、土俵上でのあいさつ中に倒れた多々見(たたみ)良三市長(67)を救命中の複数の女性に対し、土俵から降りるよう場内アナウンスがあった問題で、救命行動後に、大量の塩がまかれていたことがわかった。

    複数の観客によると、女性を含む救護にあたった人たちが土俵から降りた後、相撲協会関係者が大量に塩をまいていた。

    https://www.asahi.com/articles/ASL453VCJL45PLZB006.html

    【相撲協会「女!?塩まかなきゃ!」 】の続きを読む

    このページのトップヘ