当サイトはネット上、主に5ch(5ちゃんねる)や2ch.sc、twitter等で話題のニュースや芸能情報、アニメ・ゲーム情報を画像や動画を交えて紹介するまとめブログです。

    薬物

    drug_yakubutsu_mayaku_ranyou
    1: 2018/03/17(土) 13:32:23.75 ID:eUlukMtW0
    覚せい剤取締法違反(所持)の疑いでアダルトビデオ(AV)島崎彩(33)が関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕され、
    起訴されていたことが17日、同部への取材で分かった。
    「麻生希」の芸名でAVに出演していた。

    https://this.kiji.is/347576244793623649

    【【速報】セクシー女優の麻生希(29)が覚醒剤所持疑いで再逮捕】の続きを読む

    1: 2018/03/03(土) 12:27:20.79 ID:ceWz9xqvd0303
     ジャマイカ・ボブスレー・スケルトン連盟のクリスチャン・ストークス会長は2日、
    平昌冬季五輪のボブスレー女子2人乗りに「下町ボブスレー」で参戦する契約を結んでいながら外国製のそりで出場したジャマイカ組の選手が、
    1月にドーピング検査で禁止薬物に陽性反応を示していたことを明らかにした。ロイター通信が伝えた。

     当該選手は既に国際ボブスレー・スケルトン連盟から違反を通達された。4年間の出場停止処分を科せられる可能性があるという。

     関係者によると、1月13日にスイスで行われた検査で筋肉増強剤のクレンブテロールが検出された。(共同)

    2018/3/3 12:10
    共同通信社
    https://this.kiji.is/342504486960677985

    【【平昌五輪】ボブスレー女子、ジャマイカ選手が禁止薬物陽性 下町ボブスレー逆転勝利!!!】の続きを読む

    1: 2018/01/09(火) 07:25:16.48 ID:WEdvc3WR0
    ライバルの飲み物に禁止薬物 カヌー日本代表候補が混入

    昨年9月に石川県小松市であったカヌー・スプリントの日本選手権で、カヤックシングル(1人乗り)に出場した男子選手(32)が、別の男子選手(25)の飲み物に禁止物質を入れ、レース後のドーピング検査で陽性になっていたことがわかった。
    2人とも、昨年8月にチェコであったスプリント世界選手権の日本代表で、2020年東京五輪の日本代表入りを目指すトップ級選手だった。

    禁止薬物を混入した選手は、日本カヌー連盟や日本アンチ・ドーピング機構(JADA)の調べに対し、2020年東京五輪出場が危うくなったと感じライバルを陥れようとした、と説明している。
    関係者によると、禁止薬物は筋肉増強剤とも呼ばれるたんぱく同化ステロイドの一種。加害選手はインターネット通販で入手し、レース中に放置されていた被害選手の飲料水用ボトルに混入した。
    レース後に気づかずに飲んでドーピング検査で陽性になった被害選手は無実を主張。日本カヌー連盟が調べたところ、混入の疑いが浮上した。

    疑われた加害選手はすぐに認め、陽性になった選手に謝罪したという。昨年12月までにJADAの調査で全容が判明。8年の資格停止処分を決め、近く連盟が発表する。

    https://www.asahi.com/articles/ASL1677LML16UTQP04T.html
    no title


    【カヌー代表候補、ライバルの飲み物に禁止薬物混入 】の続きを読む

    このページのトップヘ