当サイトはネット上、主に5ch(5ちゃんねる)や2ch.sc、twitter等で話題のニュースや芸能情報、アニメ・ゲーム情報を画像や動画を交えて紹介するまとめブログです。

    FGO

    1: 2018/01/14(日) 18:10:19.37 ID:ysS4nG0R0● BE:679785272-2BP(2000)
    2018年のセンター試験は「FGO」「iPhone分解」「ムーミン」が登場、どんな問題なのか?

    2018年1月13日からスタートした平成30年度のセンター試験。志願者数は58万2671人で2018年も全国の受験生が自身の未来をかけて試験に挑んでいます。そんなセンター試験の第一科目として受験生の前に立ちはだかったのが、
    地理・歴史・公民なのですが、さっそく試験が終わったタイミングから「ひと癖ある問題が登場した!」と話題になっています。

    話題となっている問題のひとつは世界史Bの問4で出た以下のもの。

    センター試験世界史BでまさかまさかのまさかのFGO
    試験中笑いそうになった pic.twitter.com/IVpFtJOfD2— みかん (@mg_____14__mg) 2018年1月13日


    センター試験世界史Bさん、FGOマスターに全力で媚びを売る問題を作る…… pic.twitter.com/uWNSOK4ZBu— 富士之縁@カクヨム/なろう (@fujino_yukari) 2018年1月13日


    設問で出てくる「ブリトン人の英雄伝説を起源とする『アーサー王物語』」は、Fate/Grand Order(FGO)に登場するサーヴァント(キャラクター)の「アーサー・ペンドラゴン」が起源としている物語。
    他にも古代インドの長編叙事詩である「ラーマーヤナ」に登場する「ラーマ」王子や、「ギルガメシュ叙事詩」の「ギルガメッシュ」王も、FGOの中でサーヴァントとして登場します。
    さらに、古代ギリシアの長編叙事詩「イーリアス」は「読みかけのイーリアス」という概念礼装(アイテム)としてFGOの中で登場。加えて、「ローランの歌」はシャルルマーニュ伝説のローランをたたえる叙事詩であり、
    シャルルマーニュ伝説からFGOに登場してるサーヴァントの「アストルフォ」を想起させます。

    no title

    http://news.livedoor.com/article/detail/14152699/

    【【悲報】センター試験さん、FGOに媚びてしまうwwwwwwwwww 】の続きを読む

    jxxvqo2wqiwh7a4ayadp
    1: 2017/10/31(火) 16:43:13.94 ID:PO30CCtm0 BE:422186189-PLT(12015) ポイント特典
    平成30年3月期第2四半期

    売上高:3兆9206億円(18.7%)
    営業利益:3618億円(255.0%)
    税引前利益:3474億円(256.2%)
    純利益:2117億円(714.1%)


    音楽分野の売上高は、前年同期比37.5%増加し、2,066億円となりました(前年同期の為替レートを適用した場合、32%の増収)。
    この大幅な増収は、主に映像メディア・プラットフォーム及び音楽制作の増収によるものです。
    映像メディア・プラットフォームは、モバイル機器向けゲームアプリケーション「Fate/Grand Order」が引き続き好調だったことにより、大幅な増収となりました。

    https://www.release.tdnet.info/inbs/140120171031404710.pdf

    【【朗報】 FGOさん、うっかりソニーの売上に貢献してしまうwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ