当サイトはネット上、主に5ch(5ちゃんねる)や2ch.sc、twitter等で話題のニュースや芸能情報、アニメ・ゲーム情報を画像や動画を交えて紹介するまとめブログです。

    NGT48

    otaku_otagei
    1: 2019/11/01(金) 22:14:45.85 ID:dCt2nkp/9
    NGT48暴行事件をめぐりグループ運営会社「AKS」が犯行グループを相手取って起こした民事訴訟が新潟地裁で進行中だが、
    この事件について報じたネットニュースについて、被害者の元メンバー・山口真帆(24)がツイッターで《名誉毀損すぎる》などと反論したことが話題になっている。

    これについて、かつて山口と直接仕事をしたことがあるという、NGTスタッフが「週刊文春デジタル」の取材にこう答えた。

    「『また起きてしまったか』といった感じです。今までもですが、彼女は大人の考えていることの”斜め上”をやってしまう。
    あの行動は彼女が単独で動いたことでしょう」

    10月30日付のスポニチが掲載したのは、主犯格とされている男性と山口のツーショット写真。
    2017年4月に千葉・幕張メッセで開催された写真イベントで撮影されたという2枚の写真の中で、2人は指で数字を示している。

    数字は事件現場となったマンションの、山口と男性のそれぞれが借りていた自宅の部屋番号だという。
    「襲撃グループの主犯格とされた男性は約2年前から(山口の)自宅を知っていたことになる」とスポニチは指摘した。

    この報道に対して、山口の反応は早かった。同日午前6時過ぎ、たて続けにツイッターに反論を投稿。
    山口がNGT事件について触れるのは事務所移籍後、初めてだ。

    《スポニチさんが名誉毀損すぎるのでもう関わりたくないけど言わせてもらいます。
    ファンの方はご存知の通りイベント写真会はリクエストされたポーズをします。それをカメラ目線でやるので相手が何のポーズしているかもほぼ分かりません。
    AKB新聞やってて写真会の仕組みも分かっているはずなのに酷すぎる》

    《独占入手って昨日の裁判資料?横流ししてもらった以外何があるんだろう?襲われたら会社に謝されて、
    メンバーにはSNSで嫌がらせされて、辞めてからは他のメンバーがやってたことを私のせいにされて。こんな会社ある?
    犯人との私的交流は現メンバーが認めてるのに。出してないけどその音声もあります》

    山口の反論には多くのファンが反応し、現在のリツイート数は3万5千件を超え、
    10万以上の「いいね」が付いている。写真の出所にも関心が集まっている。

    「山口が指摘した通り、写真は裁判の証拠資料として提出されているものです。
    AKSは写真の出所について関与を否定していますが、スポニチといえば『AKB新聞(月刊AKB48グループ新聞)』の販売元で、
    AKSとスポニチの両者が蜜月関係にあるのは公然たる事実。

    AKSはくだんの写真よりもさらに強い証拠を準備しており、二の矢、三の矢として提出する予定だと言われています。
    裁判を通して、事件にはNGTメンバーが関与していなかったこと、ひいては『メンバーが犯人をけしかけて、
    犯行が行われたというのは、山口の妄言だった』ことを立証するため、AKSの吉成夏子社長は躍起になっています」(同前)

    今回の山口のツイッター投稿に対して、メンバーの保護者は激怒している。

    「山口さんの言う通り、あの写真だけでは客観的証拠として、2人のつながりを立証するには弱いとは思います。
    ただ、それより保護者らが問題視しているのは、山口さんがツイッターに書いていた《メンバーから嫌がらせを受けていた》という部分です。

    突発的にあのようなことを書かれても、今のNGTメンバーが二次被害を受けるだけです。
    現在、何も情報発信をする手段のないメンバーの子たちは、泣き寝入りするしかない状況になっています。
    保護者会では山口さんに対して訴訟を起こそうという話も出ています」(メンバーの保護者)

    ネットでは山口が“誤った報道”に対して果敢に反論したと、賞賛や応援の声が集まっている。だが、業界関係者は冷ややかな眼差しを向けている。

    「スポニチはAKSだけではなく、山口の現所属事務所である研音との関係も良好で、記事を出す前には仁義を切り、確認作業をしている。
    にもかかわらず、《名誉毀損すぎる》とまで書いた山口の行動は事務所、スポニチとしても想定外だったようです。

    彼女は感情的になると暴走することもあり、スタッフに対して1日に同じ内容のメールを連続して何通も送ることもある。
    山口の精神面を心配している関係者は多いですよ」(スポーツ紙芸能デスク)
    https://news.livedoor.com/article/detail/17321078/

    【山口真帆の投稿にNGTメンバーの保護者が激怒 「集団訴訟も検討」】の続きを読む

    SnapCrab_NoName_2019-4-25_11-56-59_No-00
    1: 2019/08/27(火) 13:56:15.28 ID:1vYUankW0
    8月18日(日)に劇場公演を再開した新潟を拠点にするアイドルグループ「NGT48」だが、
    この前日の17日に運営会社「AKS」が実施したメンバーの保護者に対しての説明会の音声データを「週刊文春デジタル」は入手した。
    元メンバーの山口真帆(23)への暴行事件の影響で”開店休業”状態が続いていたNGTにとっては3カ月ぶりの公演だった。

    「運営会社の『AKS』は、今年3月に第三者委員会報告について開いた冗長な会見以降、
    事件の説明をしていません。AKSは加害者グループに対して民事訴訟を起こしていて、
    次回公判は9月20日が予定されていますが、それも非公開だといわれている。
    何より、運営トップである吉成夏子社長は一度も表に出てきていません。
    この状態で活動を再開するのでは、ファンから不満の声が上がるのも仕方のないところです」(スポーツ紙記者)
     
    新潟市内の某会議室で約90分にわたって行われた保護者説明会には、40人ほどの保護者と、AKS役員、
    スタッフが参加した。登壇した吉成社長は、山口による運営批判に反論。
    また、現在民事裁判で係争中の犯人グループ側ともコンタクトをとったことを明かした。

    「初めまして、AKS吉成夏子です。(中略)ここにいらっしゃる皆様がいちばん、私に対して、
    疑問に思っている事というか、それはあの山口真帆さんが卒業公演の時に、
    『不起訴でなければ事件じゃない』って社長に言われて(※4月の公演で山口は
    「社長には『不起訴になった。イコール事件じゃないということだ』と言われ、
    そして今は、『会社を攻撃する加害者だ』とまで言われています」と発言した)、
    会社からパワハラを受けたっていう、その発言が本当だったかどうかっていうところだと思っています。
    そのような事実は一切ございません。じゃあなんでそれを世間に対して言わないのですかっていうふうに
    思っていらっしゃる方がほとんどだと思うのですけども、申し訳ありません、あのタイミングで、
    私がそれを高々に言うと、言った言わないの話になって彼女の卒業がまた更に遅れるという判断をしました」
     
    吉成氏はこれまで山口と約15時間面談をし、大半の会話を録音し、 データを残しているという。
    落ち着いた声色ながら、山口については厳しい調子で説明を続けた。

    (後略、全文はソースで)
    週刊文春
    https://bunshun.jp/articles/-/13583
    山口が主張した「メンバーと犯人がつながっている証拠」
    https://bunshun.jp/articles/-/13583?page=2
    「僕は、もともと繋がっていたのは山口さんです」
    https://bunshun.jp/articles/-/13583?page=3


    《予告編》音声公開「犯人が繋がっていたのは山口真帆」AKS吉成夏子社長が暴露したNGT暴行事件の内幕
    https://www.youtube.com/watch?v=8OZiH3Y8GJw


    【【悲報】山口真帆さん、黒幕だった【文春音声公開】】の続きを読む

    DCgy0yWUMAAd_KV
    1: 2019/06/11(火) 15:42:07.74 ID:gkmtprUO0
    「一つは7月からスタートする唐沢寿明主演のドラマ『ボイス110緊急指令室』(日本テレビ系)。
    ゲスト出演が決まっているんです。もう一つは来年放送予定のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』にも
    出演が内定したそうです。恐ろしい早さで仕事が決まっている」(芸能プロ関係者)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190611-00000006-nkgendai-ent

    【【元NGT】山口真帆さん、大河ドラマ『麒麟がくる』への出演が内定か】の続きを読む

    1: 2019/06/10(月) 10:37:01.29 ID:2SPKcRRs0
     NGT48を卒業した長谷川玲奈が10日、ツイッターを更新し、声優所属事務所・クロコダイルに所属し、新たなスタートを切ったことを報告した。
    長谷川は5月に、山口真帆、菅原りことともにNGTを卒業していた。

     長谷川は新たなツイッターアカウントを開設し「私、長谷川玲奈はクロコダイルに所属することになりました。
    ご指導の元、夢に向け頑張ると共に、多方面でも活躍できるように精一杯頑張ります。これからよろしくお願い致します」とつぶやいた。

     また、所属事務所側もHPで長谷川の加入を発表。今後については声優としての実力をつけるために音響会社で集中的なトレーニングを行うといい、
    それと並行して「アニソンシンガー、MC、レポーターとしてアニメに関する様々なイベントに出演いたします」と説明。
    直近の予定としては「TVアニメ2期が決定している『邪神ちゃんドロップキック』の公式レポーターとして先輩声優の仕事ぶりを学びながら、
    新鮮な目線で声優業の現場レポートを発信、自らも声優としての成長を目指します」とした。

     29日にはアニソンライブイベントにも出演予定。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190610-00000050-dal-ent

    【元NGT48長谷川玲奈、声優事務所に所属し新スタート「がんばります!」→ヲタク「声優舐めてる?」】の続きを読む

    このページのトップヘ