当サイトはネット上、主に5ch(5ちゃんねる)や2ch.sc、twitter等で話題のニュースや芸能情報、アニメ・ゲーム情報を画像や動画を交えて紹介するまとめブログです。

    XJAPAN

    ダウンロード
    1: 2018/12/02(日) 08:25:39.34 ID:MiQDeuu/0
    ――最近、「龍玄とし」と改名されました。何かキッカケがあったのでしょうか。

    龍玄としっていう名前は、今年のお正月からですね。作家活動をする時とか、コンサートの時とかに使っています。

    今年に入って、テレビ番組とか音楽プロデュースとかいろんなことをやっていて。実はいまも小説を書いたり、絵を描き始めたりしてるんです。

    ――意味合いとしては、青龍の「龍」に玄武の「玄」で、龍玄?

    そうなんです。心機一転、強そうな名前がいいなと。「四神」が二つ入ってるので、縁起がいいですよね。

    ――全部漢字の中国バージョンもあって、それだと「龍弦虎憧」なんですね。

    中国版は「玄」を弓へんの「弦」にして、としは「虎憧」としました。虎は当然、「白虎」(四神の一つ)の意味もあります。

    それから、僕はファンの人たちのことを「Toshlove(トシラブ)」と呼んでるんですけど、「トシラブ」を略して虎。トシラブが憧れるToshlだから「虎憧」です
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181202-00010000-bfj-ent

    【【速報】X JAPANのTOSHIさん、「龍弦虎憧(とし)」に改名【洗脳?】】の続きを読む

    1: 2018/03/31(土) 02:28:03.20 ID:CAP_USER9
    DQ8RCjsUEAEvWv4
    ロックバンド「X JAPAN」のリーダー・YOSHIKIが30日放送のTBS系
    「中居正広のキンスマスペシャル」(金曜・後8時54分)に出演し、メンバー2人の死について口を開いた。

     1997年大みそかに「X JAPAN」の解散ライブを行ったその5か月後、メンバー・HIDE(享年33)の死を
    海外で聞かされたYOSHIKIは「嘘だと思いました。信じなかったです。飛行機の中でニュースが流れてきまして、
    そこで号泣です」と話した。「Xの中では自分が最初に死ぬと思っていたので…
    とりあえず起こそうとしたのは覚えています」と当時の思いを語った。

     さらにYOSHIKIは「自殺じゃないと今でも思っているんですけど、そういうタイプの人じゃないというか冷静に考える人。
    僕の100倍理にかなってる人。絶対に自殺じゃないんですけど、死んだことには変わりはない」と現在の心境を明かした。

     2007年に「X JAPAN」が復活するも、11年に元ベーシストのTAIJI(享年45)が亡くなった。
    YOSIKIは、番組スタッフに背負っているものについて問われ「HIDEとTAIJIの夢。それは僕の夢でもある。
    海外はまだ少し扉を開けただけ。ほんの少し風穴が開いただけ」と話し、続けて「いかにHIDEが偉大だったか、
    TAIJIも凄いプレイヤーだったので僕たちが活躍すれば、それが広まる」とさらなる活躍を誓っていた。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180330-00000206-sph-ent

    【XJAPANのYOSHIKI、HIDEの死について「絶対に自殺じゃない」】の続きを読む

    1: 2017/12/31(日) 22:22:25.00 ID:CAP_USER9
    ■『第68回紅白歌合戦』(31日、東京・渋谷 NHKホール)
     8回目出場のX JAPANは、今年5月に頚椎(けいつい)の手術を受けたYOSHIKIが「紅」で
    ちょうど9ヶ月ぶりにドラム演奏を披露した。

     YOSHIKIが人前でドラムを叩くのは3月31日のテレビ朝日系『ミュージックステーション』以来。
    5月には頸椎椎間孔狭窄症のため米・ロサンゼルスで緊急手術を受け、一時は「アーティスト生命に
    支障をきたすばかりか、日常生活さえもままならない」(現地主治医)と予断を許さない状況だった。
    その後はドラムを封印し、7月からのツアーもピアノ演奏のみでステージに立ち続けていた。

     きのう30日の囲み取材ではドラム復活に明言を避けたYOSHIKIだが、本番では1曲目「ENDLESS RAIN」で
    ピアノを奏でた後、ステージがせり上がり、YOSHIKIおなじみのクリスタルの2バスドラムが出現。
    ボーカル・Toshlの「紅だああ!」の絶叫とともに「紅」の演奏がスタート。ブランクを感じさせない
    切れ味鋭いドラミングで会場を圧倒していた。

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171231-00000346-oric-ent

    【XJAPANのYOSHIKIが9ヶ月ぶりドラム 「紅」で“奇跡の復活”】の続きを読む

    yoshiki
    1: 2017/12/29(金) 06:36:35.43 ID:CAP_USER9
     大みそかの「NHK紅白歌合戦」(後7・15)のリハーサルが29日から東京・渋谷のNHKホールで行われる。また、31日の本番では、5月に頸椎(けいつい)を手術したX JAPANのYOSHIKI(年齢非公表)が、医師の制止を振り切り、術後初のドラムプレーを強行する意思を見せている。

     YOSHIKIがドラマー生命を懸け、悲壮な覚悟でステージに立とうとしている。

     関係者によると、X JAPANが紅白で披露するのは、すでに発表されているバラード「ENDLESS RAIN」のほかの楽曲もあるという。候補は、昨年の紅白で披露した「紅」をはじめ、「X」「Rusty Nail」「Silent Jealousy」など、代名詞といえる激しいロックナンバー。YOSHIKIは「ENDLESS…」でピアノを演奏した後、続くロックナンバーでのドラムプレーを志願しているという。

     長年の激しい演奏の代償で頸椎椎間孔狭窄(けいついついかんこうきょうさく)症と診断され、5月16日に米国で人工椎間板の置換手術を受けた。病院側は「6カ月で90%の回復が期待される」と公表していたが、6カ月を過ぎて今月に入ってもまだ首には違和感が残り、手もしびれている状態だ。

     そのため周囲は「二度とスティックを握れなくなる」と今回のドラムプレーを反対しているが、YOSHIKIは「紅白でドラマーとして復帰して、みんなに元気を与えたい」と強行しようとしている。実現すれば、3月31日のテレビ朝日「ミュージックステーション」以来の演奏となる。

     YOSHIKIを駆り立てるのは、紅白への強い思い入れだ。X JAPANは97年、紅白でのステージを最後に解散。再結成後の2015年に返り咲くと、昨年は映画「シン・ゴジラ」の企画コーナーで一肌脱いだ。

     YOSHIKIは25日、映画「WE ARE X」の上映会で「今年もエキサイティングなステージになる」と予告。華麗で激しいスティックさばきが紅白で見られるか注目される。

     ▽X JAPANの昨年の紅白 特撮映画「シン・ゴジラ」とコラボレーション。会場のNHKホールまで来たという設定のゴジラを良質な歌で撃退しようと、ピコ太郎が「PPAP」で挑んだものの失敗。その後、YOSHIKIが「僕たちが止めまーす」と宣言し、ボーカルのToshI(52)が「ゴジラを倒すぞー」の掛け声とともにヒット曲「紅」を披露して“撃退”した。

    https://news.infoseek.co.jp/article/sponichin_20171229_0058/

    【XJAPANのYOSHIKIさん、NHK紅白で強行ドラム演奏へ 「ENDLESS RAIN」に続き「紅」「X」等ロックナンバーを披露志願】の続きを読む

    このページのトップヘ